この季節にありがちな感情

NO IMAGE

こんにちはokanoです。

突然ですが、みなさんは住みたいマンションってありますか?

僕は昔から住んでみたいマンションがあります。

 

 

 

海外になりますが、ウィーンにある「フンデルトバッサーハウス」です!!

建築家のフンデルロバッサーは画家でもありとても独特の感性の持ち主。

1986年に建てられたこの公共住宅は「植物と共に生きてこそ人間は、

よりよい生活を送ることができる」という彼の哲学そのものを形にしたような

とても魅力的な建物です。

(これを見ていると「人は土から離れては生きていけない」と

昔はまったアニメの台詞を思い出してしまいます。)

 

あーいつか住んでみたい!

それが無理ならこんなリノベーションがしてみたい!!!

この季節はそんな感情に悩まされます、、、

 

Friedensreich Regentag Dunkelbunt Hundertwasser

購入派には!中古マンション×リノベーション

EcoDeco

賃貸派には!セルフリノベ向きの賃貸物件探しから、DIYサポートまでの

もぐら不動産

関連記事

物件探しのキホン教えます-vol.6:眺望の良い物件はどこにある?(2)... こんにちはokanoです。 先週に引き続き、今回も眺望...
メゾネットの暮らし方:工事の前にまず解体♪... こんにちは、壊し屋のokanoです。 千葉県で進めているメ...
【リノベーション完成☆】なんでもできそうなダイニング... こんにちはokanoです。 先日のブログで桑山も書いて...
自宅の間取りを考える(2) こんにちはokanoです。 前回の続きとなりますが、リノベ...

├okanoカテゴリの最新記事