〈ビギナーのためのリノベーション講座〉住宅ローンっていくら借りられるの?

〈ビギナーのためのリノベーション講座〉住宅ローンっていくら借りられるの?

book_banne600_100

こんにちは。谷島です。

中古物件をリノベーションしよう!と思ったら
まずは、資金計画が大事です。

ほとんどの方が住宅ローンを利用されるので
まずは、
住宅ローンって、いくら借りられるの?
という基本編からスタートしましょう(^_-)☆

当然ながら
住宅ローンは借りられるだけ借りられるわけではありません。

自分が住宅ローンを借りる場合、いくら借りられるか知っていますか?

銀行によって審査基準も異なるため一概には言えませんが
簡単にいうと
年収の6~7倍」例えば、年収400万円の方であれば
2400万円~2800万円を借り入れることができます。

注意して頂きたいのが、

住宅ローンの審査では
見込み年収ではなく、昨年度の源泉徴収票に基づいて算出されます。

 

 

 

 

「今年は昇級をして、給与もあがるぞーーーー。」
と見込み年収で考えて計画を立ててしまうと
後で、資金計画が崩れてしまう場合もありますのでご注意を。

また、サラリーマンの方よりも
会社経営者の審査基準はとても厳しく設定されています。
サラリーマンだと、源泉徴収票1年分が基本になりますが
経営者は、決算書3期分。黒字が大前提です。

夫婦の年収を合算して住宅ローンを組みたい。
今の自宅を売却してから、新しく物件を購入したい。
EcoDecoのリノベーション相談室では、個別の相談も受けています。
また、銀行の住宅ローン相談会に行くのもおすすめですよ(^_-)☆

■リノベーションで気になるお金についてまとめ記事■

キラキラ住宅ローンって、いくら借りれるの?
キラキラ
住宅ローンの返済年数はどう設定する?
キラキラ
リノベーションにかかる費用をイメージする
キラキラリノベーション費用にも住宅ローンが使えます!

キラキラ
リノベーション費用にも、住宅ローン控除がつかえます。

 

関連記事

├お金のことカテゴリの最新記事