〈ビギナーのためのリノベーション講座〉住宅ローンの返済年数はどうする?

〈ビギナーのためのリノベーション講座〉住宅ローンの返済年数はどうする?

book_banne600_100

こんにちは。谷島です。ビギナーのためのリノベーション講座。

今回は、お金について。
年収の6〜7倍の住宅ローンが組めるのは分かったけれど住宅ローンって何年かかって返すんだろう。という疑問にお答え致します。

エコデコのお客様の場合、

「住宅ローンは35年で組む。そして、繰り上げ返済。」

という選択をされる方が多いです。

繰り上げ返済の手続きもネットで手数料がかからず簡単に出来ること。
そして、月々の返済額が無理なく計画できること。

が背景にあります。

もちろん、もっと早く返したいという方は
短い年数で計画する場合もあります。

その場合、返済年数が短くなると
住宅ローンの借り入れ上限金額に影響する
ということにご注意ください。

返済年数が短いと、月々の返済金額もあがります。
その分、月々の支払いの負担が大きくなる(返済比率が上がる)ので
借りられる上限が低くなってしまいます。

例えば、住宅ローンを使って3000万円を借りる場合
金利1%だと仮定すると

35年で返済する場合:84,685円
20 年で返済する場合:137,968円

ギリギリで計画されている方や定年までの期間が短い方は
住宅ローンを組む際には返済年数も関わりますので
注意しましょうね。

スタッフnatsukiの「中古を買って、リノベーション」本。リノベーションの教科書として常に手元に置いています。

===========

■リノベーションで気になるお金についてまとめ記事■

キラキラ住宅ローンって、いくら借りれるの?
キラキラ
住宅ローンの返済年数はどう設定する?
キラキラ
リノベーションにかかる費用をイメージする
キラキラリノベーション費用にも住宅ローンが使えます!

キラキラ
リノベーション費用にも、住宅ローン控除がつかえます。

関連記事

├お金のことカテゴリの最新記事