【IKEAを活用!500万のひとり暮らしリノベ】玄関編

【IKEAを活用!500万のひとり暮らしリノベ】玄関編

30平米のリノベーション事例@杉並区
【IKEAを活用!500万のひとり暮らしリノベ】
〜すでにお持ちの物件のリノベーションのご相談に来られたお客様。
今回の工事では、工事費+設計費+施主支給=TOTAL500万!
IKEAを取り入れつつ、キッチン・お風呂・トイレなどの設備を
新規交換や、間取りの変更、フローリングやクロスの張替えなど
お客様の暮らしに合わせて、より住み心地のよいおうちに
リノベーションしました。〜

① スタート編
② 玄関編 ←今回
——————————————————

まず、こちらがBeforeの図面とお部屋の様子。

before_図面

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

寝室の方に納まり切らない洋服や荷物など
玄関とは関係のない荷物も置かれていたり、
ラックや靴棚のデザインもそれぞれ異なり、
靴などもオープンになっています。
また、背の高いラックが通路の半分を締めているので、
動線の幅が狭く、玄関から入った時に
迫って来る印象があります。

ちなみに、上の写真にところどころ写っている
棚の上のお花や植物は、お施主様が趣味で
通われているお花の教室から持ち帰ってきたものなども
あり、飾る機会が多いとのこと。

玄関は家の顔になる部分でもあるので、
自分が帰ってきた時も、お客さまをお迎えする時も
広く、気持ちよく、スッキリと明るい雰囲気に
したいと思いました。

 

そしてこちらが、afterの図面とお部屋の様子。

after_図面

この物件は、角部屋でトイレに窓がついていたので、
壁に囲まれた玄関に光を取り入れるため、
トイレと玄関の間の壁にガラスブロックを埋め込みました。

Exif_JPEG_PICTURE

お昼は、廊下の電気を付けなくても、
充分明るい玄関になりました。

フローリングはアカシアの無垢材、
壁紙はグレーベージュ系の色味で、
お部屋の雰囲気も落ち着いた印象に。

Exif_JPEG_PICTURE

 

玄関や廊下の動線の幅を確保するため、
下足箱は奥行きの浅いタイプのものを取付けました。
■ IKEA / STÄLL / ¥ 11,990-

下足箱の天板の上には、写真やお花を飾ったり、
鍵を置けるトレーを置いたり、
色々と楽しめそうです。

また、天井側には扉付きの収納ボックスを5個
並べて付けています。
■ IKEA / VALJE / ¥ 4,990-

収納が上下に分かれているので、
ちょうど目線の高さには物が無く、
広さはBeforeのときとほとんど
変わりませんが、スッキリとした
玄関になりました!

さて、次回は「洗面・トイレ編」をご紹介します!

kuwayama

——————————————————
① スタート編
玄関編←今回
洗面脱衣室編
トイレ編
——————————————————

 

 

blog_case47_600_100

関連記事

ここはどこの公園? こんにちは、saitoです。 通勤のターミナル駅は池袋なの...
EcoDecoの今の思い|おすすめリノベ会社50に選ばれました!... こんにちは!いきなりですが、私たち、なんだか嬉しいんです。 ...
神奈川近美鎌倉館、水と光のゆらめき... こんにちは、kuwayamaです。 先日、鎌倉に行って...
O邸の設計が進行中です。 こんにちはokanoです。   今回は...

├進行中!リノベーションレポートカテゴリの最新記事