千葉流山リノベ現場レポvol.3:床工事中!

千葉流山リノベ現場レポvol.3:床工事中!

こんにちは、kuwayamaです。

7月頭に着工した現場、先日お引き渡しを迎えました!
ということで完成した全貌を早くお見せしたい気持ちがありつつ、、
工事中の様子を振り返っていきたいと思います。

〜〜前回までの様子はこちら〜〜
vol.1:スケルトン

vol.2:ダクトがたくさん出現!

 

壁がたちあがったら、次は床を作っていきます。

今回は、オークの無垢材を使用しています。

いろんなメーカーの色んな樹種、色んな仕上げのフローリングを
比較検討して決めたフローリング。

大きな決め手のひとつはバルコニーのウッドデッキとの繋がり。

右が室内のフローリング。
黒いサッシの溝を挟んで左がウッドデッキ。
あらゆるフローリングの中で一番近く、
バルコニーとひとつづきになったリビングで
空間の広がりをより感じられそう。

玄関の方の廊下も、せっせと大工さんが張ってくださっています!

 

玄関とWICと洗面室とキッチンは、今回モルタルの床を採用。
玄関の段差部分は、下の写真のように、モルタルを打った際に
角に三角形の木を当てて型を付けて、面取りしてます。
木を外すのはもう少し先。

まだまだレポートは続きます!お楽しみに〜

〜〜千葉流山リノベ現場レポ〜〜
vol.1:スケルトン

vol.2:ダクトがたくさん出現!

 

kuwayama

関連記事

LDK??ー設計者の視点ー こんにちはokanoです。 リノベーションの設計では、初回...
知りたい!初めてのリノベーション|FRaU... 本日発売の、「FRaU」は一冊丸ごとはお部屋! その中...
ヴィンテージマンションの魅力 〜秀和レジデンス〜... こんにちは、kuwayamaです。 ヴィンテージマンション...
㎜の世界—設計者の視点 こんにちは、kuwayamaです。   ...

├進行中!リノベーションレポートカテゴリの最新記事