├amai

【リノベ向き物件紹介】なんでも手の届く場所に

こんにちは!今日のリノベ向き物件紹介は、学芸大学です。

学芸大学といえば?

なんとなく、友達のうちで一人くらいは住んでいる街!と、個人的には思います。

東京に住んでいると、なぜか「学大には行ったことないけど、友達が住んでるよ」と言われることが多い街だなと感じます。

一人暮らしの女性に人気の街、と言われることが多いようですが、私はワーキングマザーの子育て世帯に向いているように思います。

・都心の職場まで近い←突然のお迎え対応。通勤距離は短い方がいい。

・公園が多い←遠くに公園があっても意味がない。すぐに子供が遊べるちょっとした遊具がある公園があるといい。

・駅前にスーパーも商店街もある←通勤帰りに立ち寄りたい。

・駅近に住宅街がある←駅前が都会的すぎると、暮らしにくい。

・日中に出かけられるスポットが多い←これ、意外と重要で、すきま時間にコーヒーが飲めたりする場所って重要。

…と枚挙にいとまがありません。

 

そんな素敵エリアの、ほんとにちょうどいい場所に、いい感じのマンションがあるんです。

じゃん!

kg010_001-do

隣は、公園ですよ。

詳しくはこちらを!

なんでも手の届く場所に

 

soudan600_100

関連記事

【非公開】ヴィンテージマンションに住もう!... 諸事情により非公開物件ゆえ数字の詳細がかけないのですが ヴィ...
【リノベ向き物件】ヴィンテージマンションで街を見下ろす暮らし... バルコニーがある南側に広がるのは2〜3階建ての戸建て住宅...
【リノベ向き物件】代々木の都心派ライフ。一軒目は立地優先で選んでみる?... リノベーションの王道、ヴィンテージマンションで都心ライフ。 ...
芸術の神様が住む街 餅つき、花見、盆踊り、御輿、町内夜警(火の用心) これらのキ...