ダイニング+カウンターのすすめ

ダイニング+カウンターのすすめ

先日は今年の夏前にお引き渡しを終えたSさま邸にお招き頂いたので、
弊社スタッフ、施工を担当して下さった工務店の方でお邪魔して来ました。

美味しい料理とお酒でもてなして頂いて、
楽しむだけ楽しんで写真を撮り忘れる…
という致命的なミスを犯しましたが、
「ああ、なるほど!」
と教えて頂いた事があるんです。

それはキッチン横のカウンター部分。

当日はダイニングテーブルを9人で囲んでいたので、
個々の取り皿やグラスや料理が並ぶとテーブルの上は結構満杯です。

そんな時、料理が並んでいたのが、このカウンター部分。
キッチンと続きなので結構奥行きもあります。

_62a3857s

・ユーザーは必要に応じて立ってアクセスする
・料理は盛り付けられてそのまま流れてくるようにサーブされる。

この部分天井までの大きな収納にしようか?という案が出たこともあったのですが、
現在のカウンター案を採用されました。
海外での暮らしも長く、現地でお使いだったキッチンも長く伸びていました。
Sさまにはこの使い方、見えておられたんだろうなあ…。
恥ずかしながらこのシーン、僕は想像できてなかったんです。

+カウンターの部分がちょうど良い、
中間の役割を果たしてくれるんですね。

やっぱり実際に使う様子を見せて頂くと気づきがあります。

Sさま、お招き頂きましてありがとうございました。
また取材にもおうかがいさせて下さい!

(Kobayashi)

関連記事

リノベーションも「百聞は一見にしかず」でした... こんにちわ、okanoです。 先日設計中のM様にリノベーシ...
リノベーション事例|H様@中央林間完成しました... こんにちは。 Style&Decoに入社して一番初...
仲良しの秘訣 こんにちは。谷島です。 最近、EcoDecoはウォーキング...
ガイアの夜明け~マンション激変~ 昨日のガイアの夜明けは「マンション激変」 前半は、郊外の新築...

├Kobayashiカテゴリの最新記事