団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

1000万円以上の家VS600万円以下の家|relife+ vol.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションって、いくらかけたらどの程度理想の家になるのかな?

って気になりますよね。

フルリノベーションで思い通りにするなら、やはり1000万円はかかるでしょうし、

リフォーム済みで既存利用を上手にすれは500万円くらいでも理想の家ができるかもしれない…。

リノベーション専門誌のリライフプラスの最新号で、迷える方に参考になりそうな特集が組まれていますよ。

 

EcoDecoでは、1000万円以上をかけた事例として、下総中山のN様邸をご紹介いただいています。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

 

こちらの事例は、kobayashiのリライフプラスデビュー作。

社内的になんだか感慨深い…。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

 

N様邸がどれだけ素敵かということは、

【リノベの先輩宅訪問】参考にしたいディスプレイでご紹介させていただいたり、

【リノベの先輩宅訪問】気になる収納術でもご紹介させていただいてますので、こちらもぜひ。

 

soudan600_100

 

The following two tabs change content below.
天井 理絵

天井 理絵

EcoDeco取締役・広報担当 谷島を支える右腕でもあり、そしてEcoDecoの番頭的存在でもある。引越魔という異名がある程、相当な頻度で引越しをしてきたらしいが、出産を機に、中古を買ってリノベーションし、腰を落ち着ける。天井が自分の家作りを綴った記事は今や、中古マンションを購入してリノベを志すお客様のためのバイブルとなっている。

関連記事

カテゴリー

ピックアップコンテンツ