リノベの先輩宅訪問|欲しいものが揃っている

先日、約5年前にリノベーションをしたリノベの先輩のお家にお邪魔してきました!

竣工してしばらく経ってからお邪魔したときは、こんな感じでスッキリとした壁だったのですが、

 

 

今は、▼こんな感じで、壁にディスプレイ棚を施工して、楽しんでくださっています。

 

 

リライフプラスの表紙になったときもこの棚はあったのですが、また時が経ってディスプレイされているものも変化してきていました。

 

籐でつくられたシェル型ハンモック

憧れのシェル型ハンモックも健在。これ、たまにご質問を受けますが、

デンマーク出身のデザイナーJorgen Ditzel、Nanna Ditzel夫妻が60年前にデザインしたC-326という名作椅子です。

よく、ご長男のHくんがお友達とブランコ代わりにして遊んでいるらしいのですが、

なんて贅沢なお戯れなのでしょう。大人としては色々ドキドキします。

とってもいいものなので、大人になってからその価値を知って驚いたりするのでしょうかね。

 

 

 

手作りティピーが素敵すぎる

以前、お施主様であるO様から送っていただいた画像で気になっていたティピー。

素敵だなって思うティピーって、平気で2万円近くするんですよね。

見た目は可愛いけれど使ってくれるかわからないので、なかなか勇気が必要な価格です。

…ですが!作ればいいんですよね。そんなに大変じゃないらしいですよ。このティピー。

私、なぜか棒だけは2年ほど前に買っているんです。でも布を買っていません。

そうこうしているうちに息子が育ってきてしまって今に至ります。

ミシンで縫うのが面倒だな、と思っていましたが、どうやら布用の糊付けで対応できそうだということがわかったので、取り掛ろうと思います!

 

このティピー、2014年には完成していて、当時画像を送っていただいていたんです。

その時はHくんの遊び場にあったのですが、いまはリビングにあります。

その理由は、また次回のO様邸の訪問レポートでお伝えします!

ヒントは、▼部屋と、趣味と、収納。

お楽しみに!

O様邸の事例記事はこちらから▼

スケルトン状態で購入した物件で、低予算でも思い通りのリノベーション

関連記事

Sさま邸潜入レポ☆2@外苑前 東陽町のYさまに引き続き、またまた雑誌の取材隊と共に お客さ...
S様邸取材に行ってきました!PART-1 1月末にリノベーションプロジェクトを終えて、お引っ越しをされ...
杉並の素敵な素敵な団地でリノベプロジェクトスタートしました!... 仕事柄か、街を歩いていて素敵なマンションがあると立ち止まって...
【Wanted!】スタッフ&提携建築家を募集しています... こんにちは!この度、EcoDecoを運営する株式会社Styl...

├amaiカテゴリの最新記事