団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

新着事例公開!|映画「恋するベーカリー」の世界に魅せられて<前半>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、新しい事例を公開しました。

お施主様であるS様は、リノベするお部屋がきまるずっと前から、「こうしたい」というインテリアが決まっていました。

そのインテリアのテイストは、EcoDecoではこれまで手掛けたことがないもので、

設計を担当したkobayashi以外は、ちょっとドキドキしていたことを覚えています。

 

 

「この内装のイメージにしていきたいんです。」

 

一番最初の設計の打ち合わせの際、奥様にお持ちいただいたのはある映画のDVD。

「It’s complicated」邦題は「恋するベーカリー」でした。

そこでは主人公を中心にさまざまな登場人物と過ごす自宅の中で時間が、すてきに描かれていました。

登場するインテリアの中でも特に魅力的だったのが、主人公の自宅のキッチン。

映画の世界観を現実のものにしたこだわりのキッチンが完成して、料理が楽しくなったのは奥様だけではありませんでした。

新しい住まいを満喫中のお二人が経験したリノベーションのお話です。

 

 

 

▼インタビュー記事はこちらから▼

映画「恋するベーカリー」の世界に魅せられて<前半>

 

The following two tabs change content below.
天井 理絵

天井 理絵

EcoDeco取締役・広報担当 谷島を支える右腕でもあり、そしてEcoDecoの番頭的存在でもある。引越魔という異名がある程、相当な頻度で引越しをしてきたらしいが、出産を機に、中古を買ってリノベーションし、腰を落ち着ける。天井が自分の家作りを綴った記事は今や、中古マンションを購入してリノベを志すお客様のためのバイブルとなっている。

関連記事

カテゴリー

ピックアップコンテンツ