ありがたいお話

ありがたいお話

先日発売されたリノベーション専門誌 relife+の表紙は、
私が設計させていただいたS様邸@清澄白河のキッチンなんです。

映画「恋するベーカリー」の世界に魅せられて

実は発売されてしばらく経つのですが、
特に弊社のwebサイトなどでも告知しておらず…。
「今更かい!」というツッコミはご容赦ください。

そんな風に、特に表立ってお知らせさせていただいていなかったのですが、
先日お客様を物件のご案内させていただいていた時に、
「本屋でたまたま買った雑誌を見ていて
こんなのがいいなあと思ったらEcoDecoさんでした!
しかも設計小林さんでした!!」
とわざわざリュックに入れてお持ちいただいていて、
relife+の最新号を出してくださったんです。
ありがたいですよね。

こういうのって特に広告のように
お金をお支払いしているわけではないので、
どういう形で取り上げていただけるのかは、
直前までよく分からないのですが、
お施主様のS様も良い記念になるとお喜びいただいただけて
なによりです。

実は、前号もEcoDecoの事例を表紙にしていただいていたんです。
そして次回の取材のお話をいただいておりまして…。

relife+前号の表紙の事例 クリエイティブな二人の、スタイルのある暮らし

まだなにがどうなるかなにもわかりませんが、
乞うご期待!

( kobayashi)

関連記事

ショールーム訪問記ー2 こんにちはokanoです。   昨日、...
その物件、ちゃんと大事にされていますか?... 設計スタッフのkobayashiです。 数年前から...
EcoDecoのアンパンマン 昨日、物件のお申込みのため物件のご案内のあと、お客様と事務所...
どんな「顔」がお好みですか?〜キッチン編〜... こんにちは!Natsukiです。 今日はキッチンのデザ...

├Kobayashiカテゴリの最新記事