私たちの5つのValue

EcoDecoを運営する私たちは、missionである
自分の暮らし」を大切にする会社という想いを中心に
Visionである「本質的な暮らし」を追求するを社員も追求することを念頭に置き
人生・生活・家族を大切にすることで、いい仕事ができるという概念から
5つのValue(行動規範・価値観)をもとに、制度を設けています。

このブログでは、私たちの5つのValueと制度について書いてみたいと思います。
私たちの5つのValue(行動規範・価値観)とは

・すべてに心地よく
空間も時間も人間関係も、すべてに心地いい状態を作り出すことを意識しよう。
自分も仲間やお客様にとっても心地いいこと。

・愉快を忘れない
どんなことにも遊びゴコロをいれてみよう。
楽しさや嬉しさ、面白さ。心の感情のことを少しだけ取り扱うとみんなの心がちょこっと変わる。
流れる空気も変える力がある。

・いろんな形でいい
みんなと一緒である必要はない。それぞれの人生や状況がある。
同時にいつかの自分の状況や状態がそこにあるかもしれない。
受け入れることと、理解することからすべては始まる。

・想いの距離
お客様だけではなく仲間とも、
物理的にではなく、一緒に物事を進めていくには、こころの距離を意識しよう。
相手が繋がっていると感じるような言動は安心感と信頼を生み出す。伝わることが大切。

・正直に生きる
誠実であり正直であることがもっとも大切。間違った時はごめんなさい。
感謝すべきことはありがとう。
どんな状況でも挨拶を。本当に伝えるべきことを、間違わないように。
いつでもオープンマインドにリセットできるようにしよう。

の5つです。

創業の時からの、「遊び心を忘れないプラスアルファの提案」は、
「愉快を忘れない」という表現になっていたり、
今回、皆から出てきたことば、
「誠実」「正直であること」なんかはEcoDecoらしいなと思います。

じゃあ、私たちのValueを実際の制度に落とすとどうなるんだろう。
愉快を忘れないってどういうこと?正直に生きるって?
というのを制度という形に落とし込みました。

1、「暮らし中心」制度
2、「どこでもオフィス」制度
3、「こころの距離」制度
4、「学びの時間」制度
5、「ありがとう休暇」制度
6、「支えに感謝休暇」制度
7、「みんなの係り」制度
8、「みんなの時間」制度

自分の暮らしに向き合った時に
それぞれが違っていて当然だし、みんなと一緒にあわせる必要もなく
ひとりひとりの人生や状況がある。

私自身、30代も終盤の現在、子供と一緒にいる時間も大事にしたいと思い
代表ですが、時短で働いていたりします。
これから迎える40代、介護の問題も出てくるかもしれない。

子育てや介護、今は、関係無いメンバーもひょっとしたら
将来、同じ状況や状態がそこにあるかもしれない。
誰かの状況が、いつかの自分の姿になるのかもしれない。

皆、統一のルールに縛られるよりは、お互いの状況を受け入れること。
理解することからすべてははじまるんじゃないかと思う。

7月から制度は運営されていて、皆で試行錯誤しながら実行しています。
「どこでもオフィス制度」を利用して島根で仕事をしているメンバーも。

次回は、制度の中でも一番働き方が変わったな。と思える
「どこでもオフィス」制度について書いてみたいと思います。

画像は、朝のハングアウト。それぞれの場をつなく。
距離は離れたかもしれないけれど、ちゃんと共有できる場をつくりたい。

★ EcoDecoに込めた想い ミッション編
「自由」と「責任」は隣り合わせ ビジョン編 
★ 私たちの5つのValue バリュー編 ←いまココ★

関連記事

場所にとらわれない働き方を〜どこでもオフィス制度〜... 心地いい空間って、リノベーションに限ることなく仕事や働き方で...
暮らしと繋がる〜想いをカタチにするということ〜... こんにちは。代表の谷島です。 先日、EcoDecoのお...
「EcoDeco」に込めた想い こんにちは。 代表の谷島です。 弊社も会社を立ち上げ...
オフィスの真ん中にキッチンをつくろう!... 7月から実践がスタートした弊社の働き方改革。 みんなと...

EcoDecoで働く私たちのことカテゴリの最新記事