場所にとらわれない働き方を〜どこでもオフィス制度〜

場所にとらわれない働き方を〜どこでもオフィス制度〜
心地いい空間って、リノベーションに限ることなく仕事や働き方で実現してもいいんじゃないか。
創業時、中古を買ってリノベーションする。という新しい暮らしの提案をすることで
既成概念を飛び越えて、もっと自由に楽しく生きる提案をしてきた私たちだからこそ
今、自分たちの暮らしの範囲を、家だけではなく、仕事や働き方でも実現できるのではないか。

そんな想いから、一年前からスタートした弊社の働き方改革。

皆の働き方が一番わかりやすく変わったのは、どこでもオフィス制度でしょうか

働く場所は、基本的に自由。という考えのもと
毎週木曜日以外、出勤の義務は設けていません。
リノベーションした自宅で心地よく仕事をしているメンバーもいれば
イケアで実際に実物を見ながら仕事をしているスタッフや
思ったより、会社で仕事をしているなー。というスタッフも。
※イケアでアイデアを膨らませた効果!?
IKEAをカスタマイズ!隠し収納と見せ収納をバランス良く

プロフェッショナルな仕事と人間関係が出来ていれば
仕事はどこでもできる。同時にその働き方ができるからこそ
一緒に働けるメンバーもいる。場所にとらわれない働き方を積極的に支援します。

どこでもオフィス制度を始める前と後では、実際にどう変わったか?
経営者としては、恥ずかしい限りですが・・・・・
毎日顔を見て、一緒にいるときよりも
ひとりひとりの表情が見えるようになってきたと思います。

制度を開始する前に、皆で決めた5つの行動指針。その中のひとつに
想いの距離を大事にする という項目があります。

お客様だけではなく仲間とも、
物理的にではなく、一緒に物事を進めていくには、こころの距離を意識しよう。
相手が繋がっていると感じるような言動は安心感と信頼を生み出す。伝わることが大切。
想いの距離 を大事に働こう

この想いを大事に
距離は遠くなったかもしれませんが、だからこそ、皆が
丁寧なコミュニケーションを意識するようになったのかもしれません。
社員同士の人間関係やチームワークは、その人のプライベートや背景を知っているからこそ
お互いを思いやって、理解しあえた上で、今の状況を踏まえて
相手に対して仕事の厳しさや対話があってもいい関係が継続的に築けると思います。

最初は、出勤日の木曜日だけだったのですが
メンバーの提案で、一緒にいるときはご飯一緒に食べましょう!と。
会社負担でランチをとるようになりました。
制度も、自分たちの状況に合わせてよりEcoDecoらしく進化しています。

ちなみに、どこでもオフィス制度。
どこでもオフィスというように、地方での2拠点や田舎暮らしも支援しています。
会社が許可したメンバーは、月に1度交通費全額支給も行っています。

そうそう、今、福岡オフィス立ち上げに向けて、オフィスリノベーション中ですが
今、東京は東京で働いているけど、福岡に戻りたい。でも東京の刺激も欲しい。
なんて場合は、会社支給で毎月東京で仕事をする時間を作ってもいいかもしれません。
福岡支店立ち上げスタッフ募集中

「人生を愉快に、心地よく、生きることにこだわれているのだろうか。」
状況にあわせて、変化できる余地を残しながら、常に問い続けることになりそうです。


〜私たちが大事にしていること。会社のこと。〜
★ EcoDecoに込めた想い ミッション編
「自由」と「責任」は隣り合わせ ビジョン編 
★ 私たちの5つのValue 
★ 場所にとらわれない働き方を〜どこでもオフィス制度〜 ←いまここ★

関連記事

暮らしと繋がる〜想いをカタチにするということ〜... こんにちは。代表の谷島です。 先日、EcoDecoのお...
オフィスの真ん中にキッチンをつくろう!... 7月から実践がスタートした弊社の働き方改革。 みんなと...
「EcoDeco」に込めた想い こんにちは。 代表の谷島です。 弊社も会社を立ち上げ...
私たちの5つのValue EcoDecoを運営する私たちは、missionである 「...

EcoDecoで働く私たちのことカテゴリの最新記事