物件を読むコツ教えます-vol.18:トイレの動かし方(1)

こんにちはokanoです。
今工事が進んでいる千葉のメゾネットリノベーションですが、
新しいプランではトイレの位置を少し動かしています。

リノベーションにおけるトイレの位置変更というのは、キッチンや浴室などの
「雑排水」と違って「汚水」になるので、汚水用のPSに接続する必要があり、
そんなに大きく位置を変更することは難しいポイントなのです。

※同じ雑排水扱いであるキッチンとUBの入れ替えは基本的には可能です。
詳しくはコツシリーズのVol.2をご覧下さい。
※トイレの位置変更に関してはコツシリーズのVol.3をご覧下さい。
では、今進めているメゾネットリノベではトイレをどのように動かしたのかと
言いますと、、、、


もともとの間取りでは、トイレの南側(図面の下側)に浴室があり、
コンパクトな洗面脱衣室を経由してトイレに入る状況でした。

これをリノベーションのプランでは、浴室を玄関側に移動させ、
浴室があった場所にトイレを配置する計画としたのです。

南側(図面の下側)に少し動かしただけなので、そんなに動かしていないです。
距離にすれば約75cmほど位置変更しただけなのです。

でも、これだけでもトイレの移設はいろいろと気を遣わないとダメで、
配管のことをちゃんと整理しておかないと成立しないのです。
(だからトイレの位置変更は難しいのですが、、、)

 

設計担当者として、間取り変更の可能性を把握するために既存のトイレがどうなっているかを
現地調査の際には必ずチェックするのですが、今回のトイレは「壁排水」のトイレでした。

Vol3で説明したトイレも今回と同じ壁排水だったのですが、
トイレの排水方向としては「壁排水」と「床排水」の2種類があります。

この壁排水のトイレは床下スペースを抑えたいマンションでよく使用されていて、
感覚的にほとんど壁排水が採用されているような気がするくらいです。

そして、この壁排水のトイレの場合、排水管をPSに接続する位置が高い位置に
あることがポイントなのです。
これにより、トイレの位置を変更すると様々なことに影響が出てきてしまうのです。

(次回に続く)

=====物件を読むコツ教えます 目次=====
vol.1:解体して見えるものを予測する
vol.2:マンションにも快適なバスタイムを!
vol.3:トイレの位置変更は難しい、、、なぜか?
vol.4:キッチンは排水と排気が決め手(その1)
vol.5:キッチンは排水と排気が決め手(その2)
vol.6:K様邸@中目黒の場合どうだったか?(その1)
vol.7:K様邸@中目黒の場合どうだったか?(その2)
vol.8:解体後の壁は表情豊かですよ!
vol.9:構造も部屋の雰囲気には重要!
vol.10:室内設置の給湯器にご注意!
vol.11:天井のいろいろ教えます!
vol.12:床のいろいろ教えます!
vol.13:番外編(耐震のコト1)
vol.14:番外編(耐震のコト2)
vol.15:団地の浴室(1)
vol.16:団地の浴室(2)
vol.17:逆スラブとUBのこと
vol.18:トイレの動かし方(1)◁いまココ
vol.19:トイレの動かし方(2)
========================

関連記事

物件を読むコツ教えます-vol.4:キッチンは排水と排気が決め手(その1)... EcoDecoで設計兼リノベーションコーディネーターを務める...
物件を読むコツ教えます-vol.8:解体後の壁は表情豊かですよ!... こんにちはokanoです。 GWも最終日ですね。 このG...
物件を読むコツ教えます-vol.16:団地の浴室(2)... こんにちはoKanoです。 今回は前回の「団地の浴室」に関...

物件を読むコツ教えますカテゴリの最新記事