【物件紹介】最高裁判所の裏手に住む

東京、いや日本の中心といってもいいかもしれないアドレス、千代田区平河町。家どの辺?って聞かれて「最高裁判所の裏手。」って言える家です。

皇居のお堀も歩いてすぐ、最高裁判所や国立劇場がご近所。そんなところに家があるの?と思うなかれ。住宅街とまではいきませんが、マンションがいくつもある場所なんですよ。

今回ご紹介するマンションは、エントランスがまるでホテルのロビーのようなゆったりさ。アプローチも見事。イマドキの一般的なマンションでは作らない広さです。

 

その中にある郵便受け、これがレトロでなんとも言えない可愛さなんです。たまーに見かける木製のもの。思わず郵便受け萌えしてしまいました。
画一化された今のマンションとは違う、コダワリというかプライドを感じますよね。


お部屋は南向きの2階の角部屋にあり、細長い形状でありながらも、玄関の位置からして個室も設けやすい配置です。もしファミリーだとしたら、今のフリースペースとLDKを一つにして家族共有の小さなワークスペースを片隅に作り、北側に個室2部屋と大きめの収納を設けるというのはいかがでしょう。

▽▽▽つづきはこちら▽▽▽

最高裁判所の裏手に住む

関連記事

【リノベ向き物件】副都心まですぐ。荒川の風を感じる団地暮らし... 北区の中心地である赤羽から1駅の立地で、 荒川と目と鼻の先...
【リノベ向き物件紹介】中目黒の街に溶け込むヴィンテージマンションで、趣のある暮らしを... 中目黒の右塀に囲まれた、趣のあるヴィンテージマンションで超都...
【リノベ向き物件】広いに超したことはない。... EcoDecoは神奈川の物件紹介をやめたのか?と思われていそ...

リノベーション向き物件紹介カテゴリの最新記事