【物件紹介】最高裁判所の裏手に住む

東京、いや日本の中心といってもいいかもしれないアドレス、千代田区平河町。家どの辺?って聞かれて「最高裁判所の裏手。」って言える家です。

皇居のお堀も歩いてすぐ、最高裁判所や国立劇場がご近所。そんなところに家があるの?と思うなかれ。住宅街とまではいきませんが、マンションがいくつもある場所なんですよ。

今回ご紹介するマンションは、エントランスがまるでホテルのロビーのようなゆったりさ。アプローチも見事。イマドキの一般的なマンションでは作らない広さです。

 

その中にある郵便受け、これがレトロでなんとも言えない可愛さなんです。たまーに見かける木製のもの。思わず郵便受け萌えしてしまいました。
画一化された今のマンションとは違う、コダワリというかプライドを感じますよね。


お部屋は南向きの2階の角部屋にあり、細長い形状でありながらも、玄関の位置からして個室も設けやすい配置です。もしファミリーだとしたら、今のフリースペースとLDKを一つにして家族共有の小さなワークスペースを片隅に作り、北側に個室2部屋と大きめの収納を設けるというのはいかがでしょう。

▽▽▽つづきはこちら▽▽▽

最高裁判所の裏手に住む

関連記事

貫禄の築50年。高級住宅地で、近代建築の趣を楽しむ@参宮橋... 設計Staff 募集中!詳細はこちら============...
【リノベ向き物件】光と風の空間。 下町の魅力といえば静かでゆったりとした住環境。 そんな場所...
緑多き環境にすっと馴染む建物。管理の良さが漂う@西荻窪... 西荻窪で、70平米。新耐震。3,500万円以下で見つけました...
【リノベ向き物件】いつかこの日を思い出す。... 家族と一緒にリビングで過ごせる空間が憧れという人は多いです。...

リノベーション向き物件紹介カテゴリの最新記事