【団地物件紹介】あの「いい街」に住む

人が街を評価する基準は様々ですが、
それぞれの視点からの「小さな自慢」が
街にたくさんあるということが、
きっとこの清澄白河をいい街にしている様な気がします。
今日は、そんな清澄白河にあるリバーサイドの団地物件をご紹介します!

春には眼下の川沿いの桜並木を眺めながら家の中でお花見。

夏には近所の木場公園に散歩に行って、
オープンエアのカフェで冷たいビールを楽しむ。

秋には木場公園のバーベキュー場で友人達と旬の味覚を囲む。


お部屋があるのはエレベーター停止階の10階。
リバーサイドで、眺望も抜け感があります。


うん、なんだか毎朝腕をぐーっと伸ばして外をみたくなる感じ。
お部屋は十分に使い古されていて、まさにリノベーション向き。
築37年ですが、新耐震に適合しているところも、リノベーション向き。

▽▽▽詳しくはこちら▽▽▽

あの「いい街」に住む

関連記事

深層心理が団地に現る!? 昨日(2008年4月22日)の朝日新聞「わが家のミカタ」に ...
【物件紹介】香りに誘われて、元代々木町へ。... 小田急線「代々木八幡」駅から徒歩8分。 山手通りから少し離...
見つけた! これ、見て下さい!懐かしくないですか?? 実際見たことない人...
【リノベ向き物件】耳をすませばな生活@聖蹟桜ヶ丘... 毎年春の桜が有名な聖蹟桜ヶ丘エリアの陽当たり、眺望良しな物件...

リノベーション向き物件紹介カテゴリの最新記事