【物件紹介】自由が丘で先が見える暮らし

東急東横線「自由が丘」駅。
駅前に大きな駅ビルがあるわけではなく、小さな商店と中規模の商店ビルから成る駅周辺の雰囲気は、
少しずつ歴史を重ねてきた自由が丘だけに漂うものです上品な街であることは間違いないのですが、
それだけじゃないんですよね。

駅を出ると、様々なお店が。
学生や若い方にも人気があるので、リーズナブルな飲食店も多くあります。
商店街には、新旧問わずカフェ、レストランなどの飲食店や
インテリアショップやアパレルショップ…そしてスーパーマーケットが混在していて、
おしゃれすること、遊ぶことと、日々の暮らしに境界線がない街。
なんだかその名に恥じない自由さを感じます。

そんな、自由な商店街と住宅街を通った先にあるのが、今回ご紹介するマンションです。
北側にある大きな通りに面しているマンションですが、お部屋は反対向きの南側。

こちらはリビングから見える景色。うーん、気持ちがいいです。

 

今回は妄想劇場付きの物件紹介です。

勝手なイメージは、「フリーランスの女性が自宅で仕事ができる家」です。

 

▽▽▽詳しくはこちら▽▽▽

自由が丘で先が見える暮らし

 

関連記事

屋形船でまずは1杯 仕事帰りの1杯が、こちらのマンションに住むと、「屋形船でまず...
リノベーション団地見学会1 お客様のご好意により2008年10月25・26日(土日)にリ...
朝日が昇る青い屋根の四角いお部屋@幡ヶ谷... 幡ヶ谷といえば「新宿に近いよね」くらいのイメージでしたが、、...

リノベーション向き物件紹介カテゴリの最新記事