【団地物件紹介】リバサイ団地で地に足のついた生活を@清澄白河

江戸時代につくられたという小名木川に寄り添うように建つ二棟の団地が人気エリアの清澄白河にあります。
緑、水辺に囲まれた気持ちの良い立地なんですよ。

出窓のレトロなデティールや整えられた植栽が利いて、
河川沿いに建つ建物外観からは温かさを感じることができます。

維持管理の良さは団地のなかでもぴか一です。
エントランスは新しいマンションのように改修され、清潔感が漂う。

共用廊下が少ない設計のお陰でお部屋には東西両面にバルコニーが設けられており、
部屋の端から端まで風が良く抜けて、気持ちが良い住まいになりそう!

そうそう、この団地、維持費がとってもお安い。
70平米を越える広さなのに、維持費が1万円台!
それでこの管理の良さは、あぁ、団地ならでは。
生活していて毎月かかる維持費。
ここがお安いって、地に足がついた生活ができる気がして、お得感あります。

だから、EcoDecoはここの団地が好き!なんです。

改修されたエレベーターホール

▽▽この物件の詳細はこちら▽▽▽

リバサイ団地で地に足のついた生活を@清澄白河

関連記事

団地☆びっくりビフォーアフター(オリジナル家具)... 広々としたお部屋に突如現れた謎の物体。   実は、Kちゃん...
目黒通り沿いに建つ小振りなマンション@自由が丘... 休日はカフェと家具屋さん巡り。 気分転換は駒沢公園へ。 ...
都心の真ん中で、眺望重視派宣言☆ 中古マンションの醍醐味は、購入時に眺望も確認できること。 俺...
【福岡物件】ルーフバルコニー、みーつけた。@小笹... ルーフバルコニーのあるお家、福岡でも見つけたい! ...

リノベーション向き物件紹介カテゴリの最新記事