洗面のタオルハンガーどうしましょうか?

洗面のタオルハンガーどうしましょうか?

設計をしていて結構困るのが、洗面のタオルハンガーです。選択肢としては、

A .正面の壁
↑とはいえ実は、洗面台の正面横の壁にこの広さを取るのって結構大変だったりします。

B .側面の壁

C.洗面台の扉部分またはボウルの下

この辺りがよく考えうる選択肢なのですが、洗面で使われることの多い、フェイスタオルって実は結構大きくて(約34~35×75~90cm)取り付ける場所にそれなりの面が必要となります。

ところが下の写真のお客様のお宅は、浴室の壁がガラスだったので取り付けのできるスペースが限られていました。

じゃあガラスに吸盤で…というご提案をすると、EcoDecoのお客様にがっかりされてしまうのでステンレスで三角形の枠を作ってタオルを折りたたんでかけられるだけの辺の長さを稼ぐことにしました。

画面の下の方にあるのはリクエスト頂いた同じ形状のドライヤー置き場です。もっと大きく作って棚板も渡したり…と、バリエーションも考えられるかもしれませんね。

こんな選択肢も踏まえた上で、使い勝手を考えてタオルハンガーの場所を決めてみてください。

関連記事

キッチン水栓どうしましょうか? 以前の記事「食洗機ってホントに便利?」では実際に設置したお客...
床暖房どれにしましょうか? 「床暖房を入れたい」というご要望を頂くことが多いのですが、マ...
リノベのメリット「仕切りの自由」をもっと楽しもう... リノベの大きなメリットとも言える「住まいを暮らしにフィットさ...
ドア、どうしましょうか? 暮らし始めるとほとんど無意識に開閉しているドア。家をつくるに...

くらしづくりの選択肢カテゴリの最新記事