H様邸鷺沼 竣工記念オープンルーム

H様邸鷺沼 竣工記念オープンルーム

H様のご厚意により、オープンルームを開催させて頂きました。
H様は不在でしたが、弊社のコーディネーターと弊社の設計担当が、それぞれのお客様にじっくり説明致しました。リノベーション工事中の様子を定点観測で撮影していたので、
その動画も上映し、普段知る事の出来ないリノベーション工事中の様子もご覧頂きました。

物件を探されている方、設計を進めている方、これから設計が始まる方。
みなさん、
「リノベーションでこんなに変わるの!?」
「この雰囲気素敵!!」
と驚きと感心と感動で、賑やかなオープンルームとなりました。

角部屋で、3方向が外部に面しているので、風が心地よく抜け、窓越しに見える緑がとても魅力的で気持ちのよいマンションの1室。

「シンプル」で「各部屋が緩やかにつながった一つの空間」の中で、「外の緑」を感じながら豊かに暮らす。
そんなリノベーションを目指しています。

部屋全体としては、玄関から寝室まで大きな壁をつくること無く、床の段差や天井高さに変化を与えることで緩やかなワンルームを作っています。但し、所々に段差を付けたり、玄関の正面に衝立を立てたりと、ただの広いワンルームではなく、それぞれの場所に対応したスケール感をもたらし、変化に富んだワンルームになっています。

照明についても、間接照明を基本とし天井を極力シンプルにすることで、各場所を柔らかく照らし繋げてくれます。ダイニング上部のベース照明についても、本来照明を吊るす為の引っ掛けシーリング(照明用コンセント)を天井内に埋め込む事で、従来の天井とは違うシンプルな天井となっています。

外に広がる緑をより直接的に感じる仕掛けとして、従来、窓の周りに見えるはずの窓枠やカーレンレールなどは、視覚に入らないような、消すディテールとしています。また、扉やキッチン家具に本来仕上げとして使われない「ラーチ合板」や、ダイニングのテーブルには自然素材である「リノリウム」が、シンプルになりがちな空間の中のアクセントになっています。更に、そのアクセントが空間の中でより引き立つよう、扉の取手や金物などを極力使用しないディテールとしています。

H様は、テイストにこだわりが無く、良いものは良いものとして受け入れるという、とても柔軟な方で、 設計側からの様々な提案も楽しんで受け入れて頂きました。


ご来場者様からは、こんな感想を頂きました。

「この材料(ラーチ合板)の木目の表情がとても好きです。是非私たちの家でも使って下さい!」
「白が基調のお部屋なので、外の緑がとても映えるように見えて、素敵です。」
「扉の無いオープンなキッチンに抵抗があったけれど、使いたい素材を使えたり、収納の中をカスタマイズできると思えば、オーダーのキッチンの方がいいなぁ」
「色々細かい事まで考えて設計している事が伝わってきました。」
「物件を探す気力が湧いてきました。」


お客様のご厚意により開催させて頂く竣工オープンルーム。
不定期ではありますが、機会があれば今後も開催してまいります。

※大切なお客さまの自邸での開催となります。
ご招待させて頂くお客さまは、EcoDecoで現在物件探しを進められている方のみに限定させて頂いております。何卒ご了承下さいませ。EcoDecoでの物件探しや竣工記念オープンルームにご興味のある方は、コンシェルジュからお問い合わせ下さいませ。

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア