コンクリートのすっぴん美人、見極め方!

コンクリートのすっぴん美人、見極め方!

こんにちは、kuwayamaです。

リノベーションをしようと考えている方の中には
コンクリート剥き出しにしたい!という方が
多くいらっしゃるのではないでしょうか?

物件の内見の際は、クロスが貼られていたり、
塗装がされていたり、木が貼られていたり、と
お化粧がされているので、
なかなか、コンクリートの表情を事前に
確認しておくのは難しいですよね。

そんなときは、お風呂の天井裏を
ぜひチェックしてみてください!

ユニットバスの場合、天井に点検口があり、
軽く押せばパカッと開けて天井裏を覗くことが出来るんです。

EcoDecoでは、ご案内のとき売主様にOKをもらえたら、
チェックさせていただいています。

お風呂天井

 

天井裏を覗いた様子はというと、、、

写真4

シルバーの筒状の物体は、浴室の換気ダクトです。

 

つるんときれいな白っぽい躯体もあれば、

ところどころに線が入っていたり、

写真6

所々欠けている部分のあるワイルドな躯体もあったりと、
一概にコンクリート剥き出しといっても
その表情はさまざまです。

 

ちなみに、お風呂の天井裏を覗くと、コンクリートの肌質が分かるだけでなく、
ほかにも色んな発見がありますよ〜。

こちらは、おそらくユニットバスにリフォームする前は在来の浴室で、
そのときの薄いオレンジ色のタイルが貼られてまま残っているのが分かります。(写真の赤矢印部分)

写真1

 

下の写真は、お風呂の横にPS(パイプスペース)があり、
それがコンクリートブロックで囲まれているようです。

写真5

 

こっちは、おそらく最上階のお部屋で、天井に断熱材が貼られているのが分かります。
(水色の発泡スチロールみたいなもの)

写真7

 

お風呂の天井裏とリビングの天井や壁のコンクリートの表情が
必ず同じというわけではありませんが、何十年の時を経たコンクリートの味を活かして
スケルトンにして出したい!と楽しみになってきますね!

実際に解体したあとのすっぴんの様子は、
okanoがこちらのブログで詳しく書いています↓

物件を読むコツ教えます-vol.8:解体後の壁は表情豊かですよ!

 

ということで、コンクリート剥き出しにしてみたい!という方は、
ぜひお風呂の天井裏をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

kuwayama

関連記事

リノベーションのイメージはどこから?@目黒通り MISC... 目黒通りのインテリアショップを巡ってきました^^ 今回...
旅先でリノベーション! こんにちは、kuwayamaです。 お盆もとっくに過ぎ...
ルーフバルコニーでビールを vol.3 このシリーズ、さすがに続くとは思っていなかった、あなた!ぼく...

スタッフのつぶやきカテゴリの最新記事