インダストリアルなインテリアのすすめ

こんにちは、kuwayamaです。

インテリアのテイストにはさまざまなジャンルがありますが
その中でも、インダストリアルなインテリアは、
躯体のコンクリートや古材などと相性がよく
リノベーションと相性がいいテイストのひとつですね。

そんなインダストリアルなインテリアの中で
「PUEBCO(プエブコ)」というブランドが
個人的に最近ツボなものがたくさんあり、
HPを見たり、一部の商品はセレクトショップでも
扱われているので買ったこともあるのですが、
先日実際にお店の方にも行ってみました。

 

PUEBCO
住所:世田谷区太子堂1-4-26-2F
営業時間:11〜19時、土日祝はお休み

246号線沿いで、池尻大橋と三軒茶屋の間に立地しています。
土日休みの方はなかなか行けないかもですが。。。

 

dsc_1299

一階に佐川急便が入っている建物に入り、

dsc_1298

二階に上がると、

dsc_1297

素敵な雑貨類がたくさん並んでいます。
商品だけでなく、店内の照明や什器も素敵です。

ぜひHPやお店に足を運んで、気になる商品を見つけてみてください〜!
http://www.puebco.com/

 

帰りには、歩いて10分弱の気になっていたカフェへ。

Cafe Obscura(カフェ オブスキュラ)
住所:世田谷区三軒茶屋1-9-16
営業時間:11〜21時、第3水曜日はお休み

サイフォン式抽出にこだわった珈琲を丁寧に淹れてくれます。
定番メニューから季節のものまで、スウィーツも一緒に楽しめます。

ゆっくりと読書や物思いにふけるのにちょうど良い、
心地よい空間でした。

豆の販売もしているので、おすすめのものを買って帰りました。

img_20161027_103550

池尻大橋、三軒茶屋、三宿の辺りには
素敵な飲食店や家具屋さんや雑貨屋さんやお花屋さんなど
点在しているので、リノベーションに取り入れられるアイデアや
インテリアを探しに、足を運んでみてはいかがでしょうか?

〜〜おまけ〜〜
私が学生時代からずっと欲しいな〜と思っている
インダストリアルな家具はこちら
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%882016-10-27-10-55-09%ef%bc%89

オランダのデザイナー Friso Kramerの
製図用デスクです。

家で図面を手書きすることはほぼありませんが、、、
天板の角度を調節できるのでもちろん水平にできます。
広いのでパソコンを置いても作業がしやすいはず◎

画像のように、コンクリートブロックの壁に
モルタルの床の部屋に置いたらかっこいいですね。

kuwayama

関連記事

「ひとりの時間を楽しむ」空間 こんにちは。 先日東京駅のスターバックスに行ったところ "O...
EcoDeco体験ハウスで暮らしたら…妄想。...   こんにちは!Natsukiです。 ...
既視感と生活感。 雑誌や本に載っている素敵な住宅の事例って かっこいい背表紙...
はじめまして! 6月にリノベーションコーディネーター兼設計として入社いたしま...

スタッフのつぶやきカテゴリの最新記事