自由はどこから?

自由はどこから?

先週墨出し確認を行ったK様邸が変更になりました。

このプロジェクトは41㎡の小さめのリノベーションなのですが、

空間を有効活用するために「ロフト」をご希望されていたのです。

ところが、解体した現場で完成後の壁の位置やロフトの高さを

フムフムと確認された後、(そして居残りイメトレをされた後)

「ロフトを中止します!」とメールが、、、

これ、大きな決断だったと思います。

この決断で計画の見直しを多少行うことになりましたが、

そこで暮らすイメージを念入りにされた結果ですので、

設計側としてはイエス!です。

床面積の数値だけが全てではない!

作っても使いづらかったりして使わないのであれば、

空間を有効活用できていないということになりますので、

「この部屋で生活していく上で自分たちにとって大切なコトは何か?」を

真剣に考えてもらえる、そして「自分らしい暮らし」を発見するために

我々ととことん話合ってもらえる。

これはとてもうれしい事です。

たとえ工事が始まったタイミングでもアリだと思います。

「こうでなくてはダメだ」という固定概念(または執着心)から解き放たれた時、

物事は動き出すのだと思います。

okano

関連記事

運命の物件に会う、その前に。 内見をして頂いて、 「あっ、これいいな…」という物件との出...
物件探しの難しさー何が分からないか分からない... 物件探しって難しいですよね…。 色んな要素があるので、どこ...
ちょっと、丁寧に暮らす<いえでプチ花見>... こんにちは、kuwayamaです。 今日は、東京の桜開...
【Natsukiの♪東京いい街・知らない街♪】夕焼けが似合う、谷中の街... 今回プラプラしたのは、文京区「谷中エリア」! 前々回の記事で...

スタッフのつぶやきカテゴリの最新記事