足下を考える「フローリングはぬるい」

足下を考える「フローリングはぬるい」

こんにちは、kuwayamaです。

現在携わらせていただいているいくつかの物件ですが、

十人十色、みなさまそれぞれの目的があって

いろんな床材を選ばれます。

 

わんちゃんを2匹飼っているご家族は

コルクタイル

コルクタイル

フローリングと比較するためサンプルを持ち帰り、

わんちゃんの肉球に当ててみてコルクに決めました

最近ペットと一緒にお住まいのお客様が

多いのですが、コルクタイルは柔らかいので

やはりわんちゃんの足への負担は少ないようです。

他にはフローリングでも柔らかめの樹種にしたり、

表面がすこしぼこぼこに加工されたものや

オイル仕上げで滑りにくくしたりなど。

 

 

あまり日が入らない暗めのお部屋が良い、

という男性お一人暮らしのお部屋は

こちらのタイルをお部屋の全面に。

タイル

鉄パイプの本棚をお部屋の中心に配し、

男っぽいお部屋になる予定です。

 

また、他のお客様で玄関周りの床をタイルで

希望された方の名言が…

「フローリングはぬるい」

でした。

日当り抜群の物件のため、暑がりのご主人様は

少しでも涼しくなるような部屋に!とのことでした。

 

床は、

素足で歩き回る場合、

スリッパを使う場合、

または外国のように土足で上がる場合…

などなど場所や生活スタイルによって様々です。

 

個人的には日の当たる窓際でゴロゴロしたら気持ち良さそうな

少しデコボコがあるフローリングが好きです

 

floor

 

 

 

kuwayama

soudan600_100

関連記事

ここにきて清澄白河① EcoDecoでもたびたびご紹介している清澄白河。 清澄白...
美味しい食事をリノベした空間で楽しむ♪... 先日京都に行ってきました、 南禅寺の近くにある老舗のお料理屋...
中古マンションランキング☆人気路線はどこか... こんにちはokanoです。 ちょっと前に東洋経済オンライン...
終わりと始まりの3連休 3連休、みなさんはどのように過ごされましたか? 私は、お引...

スタッフのつぶやきカテゴリの最新記事