勤続年数と住宅ローンの関係

勤続年数と住宅ローンの関係

こんにちは。ayakaです。

 

世間では2020年の東京オリンピックが決定し、賑わっていますね!

多少不動産価格にも影響が出てきそうな予感がしています。

 

さて、今日は住宅ローンについてお話したいと思います。

最近、転職市場の加熱からか少し増加傾向なのが「勤続年数が短い」方。

 

「勤続年数が3年未満!」とか

「これから転職を考えていた!」という方はお読み頂けると嬉しいです☆

 

銀行のローン審査は、ポイント制。勤続年数以外にも、

勤務先、年齢、収入、性別など様々な項目で点数を付けて

合計点が基準を満たしているかどうかを審査します。

 

勤続年数に項目を限ると、銀行の判断はこんな感じ。

 

│ 勤続年数10年以上

│ 勤続年数3年以上

│  〜〜〜〜(ここまでは安心!ここから下だと要相談)〜〜〜〜

│ 勤続年数3年未満だが、

│  現勤務先からの1〜12月分(1年分)の給与が反映された

│  源泉徴収票と住民税決定通知書がある。

│ 勤続年数が3年未満で、まだ

│  現勤務先からの1〜12月分(1年分)の給与が反映された

│  源泉徴収票と住民税決定通知書がない。

│ 勤続年数が1年未満

│ 勤続年数が3ヶ月未満

 

残念ながら、下の方に該当した方は

住宅ローンの審査は厳しい結果になることも!

ただ、<勤続年数が短いご主人+勤続年数が長い奥様>など

ご夫婦で補完し合えば問題解消することもありますよ。

 

また、住宅購入と転職を同時に考えられている方には、

「住宅購入のプロジェクトを終えてから、転職活動を始める」ことを

オススメします。だって、この順番を逆にしてしまうと、

場合によっては転職後3年待ってから住宅を購入することに!

2つのことを終えるまでに、随分長い期間がかかってしまいます。

 

住宅ローンを組もうとお考えの方。

住宅購入のタイミングって、実は限られているのです。

今がベストタイミングなら、動き出すのが正解。

逆に、いつがベストタイミングかわからない方は、

私達までご相談下さいませ。ご本人にとって

ベストなタイミングで、住宅購入をして頂けるようにと思います。

(ayaka)

エコデコは中古物件の購入から
リノベーションまでをトータルで提供します。

EcoDeco

古い物件のリニューアル企画から
仲介・管理を行います。

もぐら不動産

関連記事

金利と保育園は不動産購入の山 こんにちはokanoです。 新年度になりましたね! ...
住宅ローンの悩みー住宅ローン減税について... こんにちは。 今回の住宅ローンの悩みは「住宅ローン減税」に...
リノベのお金事情(1):事前に住宅ローンチェック... こんにちはokanoです。 リノベーションのプロジェクトを...
不動産に関する税金【固定資産税・都市計画税】のお話... こんにちは。 今の季節にピッタリの話題【固定資産税・都市計...

リノベを学ぶ|上手に住宅ローンカテゴリの最新記事