続☆フラット35ってこんなローン!

続☆フラット35ってこんなローン!

こんにちは!Natsukiです。

以前、☆フラット35のハードルが下がりました!☆の記事で

フラット35、フラット35Sの制度拡充について触れましたが

 

「そもそもフラット35ってどんなローンなのー?!」

と思われた方も多いはず。

 

ということで!今日はフラット35の特徴を、

簡単にご紹介します!

 

フラット35とは?

⇒民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して出来た、長期固定金利住宅ローン。

資金受取り時に返済終了までの借入金利、返済額が確定するので

返済プランを立てやすいのが特徴です!

 

フラット35特徴1

 

またフラット35を利用する際は、「物件に対する審査」がメインとなってきますので

銀行での借入に不安があるという方は、利用を検討されてみてもいいかもしれません♪

 

 

 

フラット35Sとは?

⇒フラット35を利用される方で、購入する物件が「基準を満たした優れた物件」と認められた場合

フラット35の借入金利を一定期間引き下げることが出来る制度です。

 

 

※購入する物件が、フラット35の技術基準を満たすことに加え、

次のいずれかひとつの性能の技術基準も満たす必要があります。

☆省エネルギー性

☆耐震性

☆バリアフリー性

☆耐久性・可変性

 

 

長期固定金利という特徴の他にも、金利の設定も低めであったり、

また繰り上げ返済の手数料もかからないというメリットがあり

 

「なーんだ!利用しない手は無い!」

とお考えの方、ここでちょっと注意が必要です!

 

中古物件を購入し、リノベーションをお考えの場合

フラット35では、物件価格とリフォーム費用を併せてローンを組むことが出来ないんです。

(借入金額の上限が、物件価格!)

 

2014年に「フラット35」リフォームパックが登場し、物件価格とリフォーム工事にかかる費用を併せて借り入れ出来るようになりましたが

こちらは2015年3月31日で終了しています。

 

ただ、詳しい時期等は未定ですが

新たなリフォーム一体型の「フラット35」の取扱いが検討されているようですよ♪

 

最新の情報は、住宅金融支援機構のHPをチェックしてみてくださいね!

URL:http://www.flat35.com/index.html

 

 

 

「中古を買って、リノベーション。」では、弊社事例やリノベーションのイロハについてだけではなく

物件購入の際の資金計画についても解説しています!

リノベーションを考える方の参考書に♪バイブルに♪ ぜひ!↓

 

(Natsuki)

住宅ローンのご相談からリノベーションまで!トータルでサポートしています。
お気軽にご相談くださいね☆
blog_case47_600_100

関連記事

ローンの金利と日本国債 part.1 景気が良くなると金利が上がる。景気が今のように落ち込むと金利...
リノベーションローン 水曜日、事務所はお休みの本日ですが 必死こいて、銀行に電話...
固定3年0.60% が適用されるチャンス!... 家を買うとなったら、ほとんどの方が利用する住宅ローン。 エコ...

リノベを学ぶ|上手に住宅ローンカテゴリの最新記事