リノベーション☆ローン事情

リノベーション☆ローン事情

中古物件を購入して、リノベーションをするとき「物件価格+リノベーション費用」を、一本の住宅ローンにまとめて住宅ローンと同じ金利で借りることをお勧めしております。

というのも、

リフォームローンは、単体で借りると金利が高く返済年数も短いからです。

ただ、すべての銀行が住宅ローンとリフォームローンをまとめて借りれるかというとそうではありません。

銀行によっても方針違うんですね(*´Д`)=з

そんな中、お世話になっている銀行の担当者のKさんからとっても衝撃のお電話を頂きました。

「11月からリフォームローンの優遇ができなくなりました」

∑(゚Д゚)

∑(゚Д゚)

∑(゚Д゚)

銀行一社と癒着しているわけではないので(笑)

もちろん、住宅ローンが組めなくなるわけではないのですが、ひとつの選択肢が使えないのは残念です。

======

関連記事

続☆フラット35ってこんなローン!... こんにちは!Natsukiです。 以前、☆フラット35...
住宅ローンの悩みー変動金利の見直し時期はいつ?... こんにちは。 今回からお客様に日々のご相談でいただく「住宅...
リノベのお金事情(7):リノベによる住宅ローン減税の補足... こんにちはokanoです。 リノベのお金事情(3)でリノベ...

リノベを学ぶ|上手に住宅ローンカテゴリの最新記事