行き場のない怒り

行き場のない怒り

もう一度、都内の金融機関に

住宅ローンについて問い合わせています。

「少しでもいい条件で、住宅ローンを組みたい!!」

と考えるのは、当然ですよね。

中古住宅をリノベーションする場合、

物件価格+リノベーション費用を

まとめて組んだほうが圧倒的にお得です。

リフォームローンを別で利用すると

金利が高かったり、返済期間が短かったりと

いう場合が多いからです。

複数の選択肢ができるよう、常に住宅ローンの情報は

仕入れるようにしております。

そういえば、今回は地方銀行にも問い合わせをしています。

地域制限はありましたが、地域があえば

申し込みを出したいと思わせてくれる内容。

逆に、中には

「中古物件は築25年までしかローンつきません」

という銀行もありました。

政府が200年住宅政策を打ち出しているのに

築25年って・・8分の1じゃないですか・・

\(*`∧´)/

ひとりでプンプン。

どこにも行き場のない怒りを覚える私でした。

関連記事

リノベーションローン 水曜日、事務所はお休みの本日ですが 必死こいて、銀行に電話...
リノベのお金事情(1):事前に住宅ローンチェック... こんにちはokanoです。 リノベーションのプロジェクトを...
住宅ローンの悩みー返済プランの組み方について... こんにちは。 今回は「住宅ローンの返済プランの組み方」につ...

リノベを学ぶ|上手に住宅ローンカテゴリの最新記事