ちょっかいを出す大切さ vol.1

ちょっかいを出す大切さ vol.1

皆さんこんにちは!
鎌倉在住EcoDecoスタッフのNabeです。

リノベーションコーディネイターのNabeは、
席が近い設計スタッフのkobayashiにいつもちょっかいを出します。

図面を引いていたら、「ここはなぜこうなっているの?」とか、
「ここわからんから説明して!」とか、最近は話しかけると露骨に嫌がります(笑)。

でも、そこは図々しい性格とプラス思考の自分を最大限活かして、
好奇心旺盛!とか、お客さんに説明できるようになりたい!だとか、
いろいろ理由を付けてめげずに質問攻めにしています(笑)。

そんな中、kobayashiがお客様の照明を真剣に悩んでいた時、
彼はずーっとこの照明とにらめっこしていました。

なので!いつも通りに話しかけたらさすがに怒られるなぁ。。
と思いつつも「これLEDなんですか!?」と喰い気味にちょっかいを出したら、
彼はいつも通りに丁寧に説明してくれました。

やっぱり、やめられないです。
でも、全てはお客様の為。
お客様を笑顔するには、多少の図々しさも必要です(笑)。

ヴィンテージでかっこいいなぁ〜と思ったら、なんとLEDの電球という衝撃の事実。
ヴィンテージでかっこいいなぁ〜と思ったら、なんとLEDの電球という衝撃の事実。

 

レトロなブラケットとの相性は抜群。醸し出す雰囲気が素敵です。
レトロなブラケットとの相性は抜群。醸し出す雰囲気が素敵です。

 

土間スペースやワークスペースの照明にぴったりかと。
土間スペースやワークスペースの照明にもぴったり。

 

コンクリートむき出しとの相性はずるいくらいにぴったりです。
コンクリートむき出しとの相性も、ずるいくらいに見事なマッチング。

 

これからリノベーションのプロジェクトがスタートする予定の、
自分が担当しているお客様にも、おすすめしたいなぁ〜なんて妄想が膨らむ毎日です。
お客さんの家ですが、本当に心から楽しみ。

やっぱり、うざがられても、ちょっかいを出すことはやめられません。
kobayashiさん、これからもどうぞよろしくお願いします!(笑)

(Nabe)

soudan600_100

 

画像提供先⇒toolbox様

 

関連記事

未来をどこまで織り込むか? 家を買うとき、 「わからないこと」の為の余白をどこまで織り...
音楽と珈琲でつながる家族の時間〜ディテールを紹介!〜... こんにちは、kuwayamaです。 先日公開したばかり...
リノベのお金事情(6):省エネリノベで固定資産税の減額措置... こんにちはokanoです。 住宅ローンやリフォームロー...
新年会@恵比寿「蟻月」 こんにちは。 今更ですが先日、会社の新年会を開催しました。...

スタッフのつぶやきカテゴリの最新記事