1 / 3

ガーデン堀ノ内住宅

はじめに

団地マニアがオススメする魅力ある団地、第1回の八潮パークタウンに引き続き、第2回は方南町にあるガーデン堀ノ内住宅をご紹介します。

一口に団地といっても千差万別。特に家を購入して末永く住み続けることを希望している方にとって、その団地の特徴やその団地が位置するエリアをよく理解することはとても重要な点です。

今回の記事では、方南町エリアの魅力もたっぷりお届けしながら、どのような方に最適な物件かもお伝えできればと思っています。

ガーデン堀ノ内住宅とは

▶︎周囲には高い建物がないので、目立つんです。かっこいいです。

ガーデン堀ノ内住宅は「団地」ですが、いわゆる皆さんがイメージしているような何棟も建物があるようなタイプの団地ではありません。大きな1棟建ての分譲団地なんです。(※団地マニアでは、「旧公団や住宅供給公社が分譲したマンション」を団地として定義しています。)
団地へ訪れると、道路から建物までのアプローチが長く、特別感がひしひしと伝わってきます。アプローチを歩いていると徐々に建物が見え、無駄のないその姿がとてもかっこ良く映るんです。敷地に対して、ここまで余裕のある建て方って、これから造るのは難しいでしょうね。その名に「ガーデン」と付けているように、南側には広いガーデンがあり、緑豊かな立地という印象です。低層階はリビングから庭が眺められますし、高層階は抜け感のある眺めを楽しむことができるという、恵まれた造りになっているんです。

都心へのアクセスのよさが魅力のひとつ

丸ノ内線方南町駅から徒歩5分の場所に位置するのが、こちらの団地。そもそも方南町駅自体がマイナー駅というイメージでしょうが、実は方南町駅から新宿までは直線距離にして3km。自転車でも行けちゃう距離です。また電車でも新宿までは、中野坂上で乗り換えて12分程。距離で言うと笹塚や中野に匹敵する場所なんです。そんな訳で、団地マニアを運営するStyle&Deco社内では、方南町を「都心の穴場エリア」として、かなりおすすめしてます。
方南町は始発駅なので座って通勤できること、また中野坂上での乗換も同じホームでの乗換なので、それほど面倒ではありません。そして、2016年より方南町駅から新宿方面への直通運転も実施されることに。今後方南町からの都心へのアクセスがよりよくなっていくといえます。ちなみに、ときどきニュースで話題になっている「ベビーカーおろすんジャー」が出現するのは、ここ方南町駅の東口です。

幅広い年齢層に親しまれている商店街

そんな方南町ですが、私が初めて方南町を訪れたのは、大学生の時でした。まだ不動産や建築などにあまり興味、感心のないときで、単純に方南町にいる友人の家に飲みにいったのが最初です。方南町は丸ノ内線の支線の終着駅でもあったので、「23区内だけど寂れてるんじゃないのかなー」と失礼にも思っていましたが、来てみると駅前の商店街のアットホームな感じと、新宿からすぐに電車が着いたアクセスの良さに感心したことを憶えています。

また方南町駅前の様子についてももうちょっと説明をすると、駅前の商店街近辺で大抵の日用品の買い物を済ますことができそうです。スーパーやドンキホーテ、銀行、ディンスカウントストア、コンビニ、レンタルビデオ屋、飲食店、カラオケなどなど、新宿にすぐ行けますが、方南町でも買い物や遊びも事足りそうです。

▶︎昔ながらの八百屋さんがある風景って、ほっとします。

たとえばこちらの八百屋さんのように、方南町駅前の商店街にはスーパーだけでなく個人商店もたくさんあり、買い物の選択肢にも困らなそうです。

また飲食店については、地元で長年続いている定食屋や中華料理屋も何件か。先日方南町を訪れた際、駅前の定食屋で昼飯を取りましたが、店内は満席で、しかも出てくる定食もボリューミーで美味しい!地元で長く続いている個人の飲食店や商店が繁盛していることは、その街の活気度合いを表しているともいえます。

▶︎老若男女が行き交う商店街。通勤時間に訪れてしまったので、お買い物する方の姿は少なく、通勤途中の方がほとんどでした。
▶︎お惣菜屋さんは、朝から営業中。

あと皆さん!
この写真で伝わるでしょうか?この駅前ののどかさを!

長く住み続けるエリアでは、都心の繁華街ではなく、ゆったりのどかなエリアの方が落ち着いて暮らせるように思います。方南町はそんなのどかな暮らしができるような場所だと感じました。その点で、方南町は活気のある街だといえるでしょう。

1 / 3

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア