リバサイ団地で地に足のついた生活を@清澄白河

江戸時代につくられたという小名木川に寄り添うように建つ二棟の団地が人気エリアの清澄白河にあります。
緑、水辺に囲まれた気持ちの良い立地なんですよ。

出窓のレトロなデティールや整えられた植栽が利いて、
河川沿いに建つ建物外観からは温かさを感じることができます。

維持管理の良さは団地のなかでもぴか一です。
エントランスは新しいマンションのように改修され、清潔感が漂う。

共用廊下が少ない設計のお陰でお部屋には東西両面にバルコニーが設けられており、
部屋の端から端まで風が良く抜けて、気持ちが良い住まいになりそう!

そうそう、この団地、維持費がとってもお安い。
70平米を越える広さなのに、維持費が1万円台!
それでこの管理の良さは、あぁ、団地ならでは。

忘れてはならないのは、この団地があの清澄白河にあるということ。
しかも徒歩6分というアクセスの良さなんです。
そんなアクセスの良さや管理の良さなどのいつも取り合いになってしまう人気団地。
今回ご紹介するのは低層3階にあります。
地域の空気を感じながら生活するにはちょうどいいお部屋です。

EcoDecoは、この団地のリノベ経験もありますので、
建物の良さも、工夫が必要なところも知っています。
玄関を入ると、左右に振り分けられた間取りなので、
リビングと個室をしっかり分けたい方には特にイメージしやすいお部屋だと思いますよ!


 

EcoDeco はリノベーション視点での不動産仲介の専門家です

EcoDecoのコーディネーターは、不動産探しから設計まで一貫して担当できる不動産と設計のプロチームです。
EcoDeco では、不動産と設計の知識と経験を併せ持つスタッフが内見に同行しますので、水周りはどこまで動かせるか?この壁は壊せる?など、リノベーション後のイメージをその場でご提案できるのです。このスピード感と専門知識がEcoDeco の強みです。
ここでご紹介している物件だけではなく、おひとりおひとりが実現したい暮らしに合う物件をオーダーメイドでお探しすることを得意としていますので、下記の「物件探しを相談する」からお気軽にご相談ください。

所在地 東京都江東区森下3
広さ 71.41平米 駐車場価格
価格 3,480万円 現況 空家
管理費 16,500円 引越し時期 相談
修繕積立費 1,150円 用途地域
最寄り駅 東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅徒歩6分 管理会社
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 管理形態 自主管理
棟総戸数 112戸 権利 所有権
築年月 昭和 56年 2月 取引形態 媒介
バルコニー方向 備考 バルコニー面積:13.34m2
フロア 3階/14階 更新日 2019年04月19日
駐車場 空きなし 問合せ番号 00000060
広さ 71.41平米
価格 3,480万円
管理費 16,500円
修繕積立費 1,150円
最寄り駅 東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅徒歩6分
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
棟総戸数 112戸
築年月 昭和 56年 2月
バルコニー方向
フロア 3階/14階
駐車場 空きなし
駐車場価格
現況 空家
引越し時期 相談
用途地域
管理会社
管理形態 自主管理
権利 所有権
取引形態 媒介
備考 バルコニー面積:13.34m2
更新日 2019年04月19日
問合せ番号 00000060

この物件についてさらに詳しく
出典:suumo

他の物件情報を見る

物件を探す

リノベーションに
興味のある方はこちらから

各種SNSとメルマガで
リノベーションの最新情報をGET!

中古住宅をリノベーションする暮らしを提案している『EcoDeco(エコデコ)』から、リノベーション向き物件の不動産情報から、リノベーションに関する最新情報をSNSとメルマガで配信中。
ご興味のある方はぜひご登録ください。