【福岡】大通りに挟まれた穴場スポット@草香江

みなさんは、自分の中で生涯住みたいエリアは決まっていますか?
ここ!と決まっている方もいれば、あそこも良いけどこの辺りも良いなぁなんて迷う方も多くいらっしゃると思います。
今回は後者のエリアが決めきれない方へオススメな物件をご紹介します!

セントラルパーク構想が進められている大濠公園と、九大跡地の都市開発が進む六本松。
どちらも今の福岡にとって目が離せない場所になっていますよね。
今後も注目の2エリアにちょうど挟まれたところに住めたら、それこそどっちも味わえてオイシイ!と、いうことでその条件に当てはまる草香江にあるマンションをピックアップします!

物件は大濠公園側の国体道路&六本松側の202号線という大通りに上下を挟まれたあたりにありますが、周りは住宅街で意外と静かで落ち着いています。
ちなみに今回の物件は2018年に外壁やバルコニーの手すり交換など大規模修繕が終わったばかりで、これまたオイシイ。
さらにすぐ隣には大きなドラッグストアがあり、近くにはスーパーやコンビニも。
六本松駅も徒歩10分圏内ですが、目の前にはバス停があるので天神・博多が一本で行けてしまうという便利さ。

こんなにオイシイ場所があったのか!と私も書きながら感心しています。(笑)

お部屋はというと、71平米でファミリー向きの広さでした。
早速、年の近い小学生のお子さんが2人いる4人家族でイメージしてみます。
今までアパート暮らしをしてきて、子ども部屋は共同で使っていたので「自分だけのお部屋が欲しい!」と2人から懇願されるとします。
でも完全に分けるのもまだ早いかな〜というのが親の本音。

そんな時はサービスルームと和室を、洋室に変えて子供部屋にしてみませんか?完全に仕切るのではなく、元々の押入れを2つの部屋を繋ぐ廊下代わりにします!
押入れ兼廊下の役割を果たすウォークスルークローゼットにすることで、兄弟間のプライバシーを守りつつコミュニケーションも図りやすい間取りになるかと思います。

さて、両親はバルコニー側の洋室を寝室にしたいところですが家族で過ごすリビングスペースがもう少し広くても良いかもしれません。
今は和室と洋室がくっついていますがそこを離してリビングと繋がる空間を作り、趣味なり仕事なり何かしらのスペースを作ることによって開放感をプラスできそうです!
窓際の寝室というのは譲らずに、少し広さを狭めるようなリノベをしても面白いと思います。

エリアが決めきれないと悩むそこのアナタに。
色々とオイシイ要素が詰まった物件で、我が家なりのリノベーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

EcoDeco はリノベーション視点での不動産仲介の専門家です

EcoDecoのコーディネーターは、不動産探しから設計まで一貫して担当できる不動産と設計のプロチームです。
EcoDeco では、不動産と設計の知識と経験を併せ持つスタッフが内見に同行しますので、水周りはどこまで動かせるか?この壁は壊せる?など、リノベーション後のイメージをその場でご提案できるのです。このスピード感と専門知識がEcoDeco の強みです。
ここでご紹介している物件だけではなく、おひとりおひとりが実現したい暮らしに合う物件をオーダーメイドでお探しすることを得意としていますので、下記の「物件探しを相談する」からお気軽にご相談ください。

所在地 福岡県福岡市中央区草香江2
マンション名 大濠パークハイツ
広さ 71.75平米 駐車場価格
価格 1,480万円 現況
管理費 9,400円 引越し時期 相談
修繕積立費 16,800円 用途地域
最寄り駅 福岡市地下鉄七隈線「六本松」徒歩8分 管理会社
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 管理形態 自主管理
棟総戸数 69戸 権利 所有権
築年月 昭和 49年 9月 取引形態 媒介
バルコニー方向 南東 備考 ・バルコニー面積:7.31m2
フロア 4階/10階 更新日 2019年06月24日
駐車場 無し 問合せ番号 00000105
広さ 71.75平米
価格 1,480万円
管理費 9,400円
修繕積立費 16,800円
最寄り駅 福岡市地下鉄七隈線「六本松」徒歩8分
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
棟総戸数 69戸
築年月 昭和 49年 9月
バルコニー方向 南東
フロア 4階/10階
駐車場 無し
駐車場価格
現況
引越し時期 相談
用途地域
管理会社
管理形態 自主管理
権利 所有権
取引形態 媒介
備考 ・バルコニー面積:7.31m2
更新日 2019年06月24日
問合せ番号 00000105

この物件についてさらに詳しく
出典:suumo

他の物件情報を見る

物件を探す

リノベーションに
興味のある方はこちらから

各種SNSとメルマガで
リノベーションの最新情報をGET!

中古住宅をリノベーションする暮らしを提案している『EcoDeco(エコデコ)』から、リノベーション向き物件の不動産情報から、リノベーションに関する最新情報をSNSとメルマガで配信中。
ご興味のある方はぜひご登録ください。