〈ビギナーのためのリノベーション講座〉内見時の7つのチェックポイント_その6

〈ビギナーのためのリノベーション講座〉内見時の7つのチェックポイント_その6

book_banne600_100

 

【内見時の7つのチェックポイント】
その6:給湯器・電気温水器~追い炊きできますか?~
★バスルームや設備にこだわりたい人はチェック

 

古い物件に見に行くと使われている事の多い
バランス釜

92

実は、このバランス釜がくせ者で
ユニットバスや追い炊き機能への変更ができない場合があるので要注意。

ライフスタイルに大きく影響する部分なので
購入前には変更可能かどうか確認しておきたいところ。

また、給湯器の場所もチェックが必要で
室内に給湯器がある場合、室外に移せるかどうか確認しましょう。
ここで問題になるのは
移設する際に、外壁に穴をあける必要があるため
管理規約の制限が入る事が多いのです。

電気給水器が室内に設置してある場合、
ガス給湯器に変更できないことも多いので気をつけましょう。

いろいろな制約もありますので
不安な場合は、「追い炊きできますか?」
この質問をぶつけてみましょう。

 

Index
キラキラ1:構造~取れる壁と取れない壁~
★壁を取り払って広い空間をつくりたい人は、要チェック

キラキラ2:床・天井~天井高は上下を確認~
★天井を高くしたい方は床と天井の両方をチェック

キラキラ3:配管スペース~水回りの位置を動かすなら~
★水回りの位置を変えたい人は販売図面にも注目!

キラキラ4:窓サッシ~専有部分と共有部分の境界だけど~
★古い物件に使われている「窓サッシ」を変えたい人は確認を!

キラキラ5:管理状況~ゴミ置き場も要チェック~
★資産価値が落ちにくい物件を選ぶ為には

キラキラ6:給湯器・電気温水器~追い炊きできますか?~
★バスルームや設備にこだわりたい人はチェック (今回の記事はこちら☆)

キラキラ7:管理規約~契約前に絶対確認!!~
★独自のルールに落とし穴あり

 

 

book_banner600_100

関連記事

〈ビギナーのためのリノベーション講座〉住宅ローンの返済年数はどうする?... こんにちは。谷島です。ビギナーのためのリノベーション...
ペイントの魔力 こんにちは、sugiyamaです! 先週のブログで、自...

リノベを学ぶ|ビギナーのためのリノベ講座カテゴリの最新記事