秀和レジデンスvol.3 〜バルコニーに注目〜

前回は屋根( 秀和レジデンスvol.2 〜屋根の色は青?〜 )前々回は壁( 秀和レジデンスvol.1 〜 壁を6つのタイプに分類する〜 )に迫りました。

今回は、秀和レジデンスの三大特徴のラスト「鉄製柵のバルコニー」をじっくり見て行こうと思います。

 

バリエーション豊富な鉄製の柵バルコニー

秀和レジデンスのバルコニーは、各階ごとに一列の地続きで、間を仕切り板で隔てているタイプと、個々の部屋で独立しているタイプの二つに、大きく分けられます。

ですが、これまでに紹介した壁や屋根同様、じっくり見ると一つ一つに違いがあり、とても面白いのです。

 

「横に一列」

 

秀和湯島レジデンス(1969)

バルコニーの底部が一列につながっていて、仕切り板で一部屋ごとに分割されているタイプ。

バルコニーの端は、鉄製の柵でぐるっと囲まれています。

秀和レジデンスのバルコニーの、半数以上がこのタイプです。

 

上記のとおり、横に一列のタイプの秀和はたくさんあるのですが、仕切り板の形や、柵の形状などで個性を発揮しています。

秀和清水池レジデンス(1971)

仕切り板の上部が少し削れていて、スキーのジャンプ台のような形になっています。

 

秀和第2奥沢レジデンス (1970)

よく見ると、仕切り板の前面部分にはモルタルが塗られていません。

 

秀和第3東陽町レジデン(1975)

仕切り板にはモルタルが塗られておらずシンプルな形。メロンのような模様の、壁のコテ塗り模様が際立ちます。

 

 

「独立型」

 

秀和新坂町レジデンス(1968)

鉄柵とバルコニー底部、両方とも直線で構成されていて、スタイリッシュな印象に。鉄柵の、少し飛び出ている部分がかわいい。

 

秀和六本木レジデンス(1968)

新坂町レジデンスとの大きな違いは、柵の上部と下部が湾曲しているところ。

柵の高さも真ん中へ行くほど低くなっていたり、バルコニーの下には棚受けのような支えがあったり、細かいところまで凝っています。

 

秀和目黒レジデンス(1967)

両側がモルタルをしっかりと塗られた壁で支えられています。壁があると、力強い印象に変わります。

 

「ソリ型」

 

秀和洗足レジデンス(1969)

 

横の壁がバルコニーの底部と一体型で、ソリのような形に見えます。底部のカーブのおかげで、柔らかさを感じます。

 

秀和自由が丘レジデンス(1967)

こちらも洗足レジデンスと同じ形ですが、人がやっと出られるかな?というくらいしか、幅がありません。

横側のルーフバルコニーにかかっている部分の壁が、手を上げているように見え、かわいらしいです。

 

秀和奥沢レジデンス(1968)

こちらは、バルコニー部分にモルタルが塗られていません。そのため、すっきりして見えます。

上部に行くにつれて細くなるよう形作られていて、そこで個性を発揮しています。

 

「変わった色の柵」

 

秀和南荻窪レジデンス(1969)
秀和西新井レジデンス(1982)

鉄柵がきれいな青色です。個人的にこの深い青色の柵のバルコニーがとても好きで、見つけると嬉しくなってしまいます。

 

秀和高樹町レジデンス(1968)

こちらは灰色の柵です。色が変わるだけで、落ち着いて見えます。

 

「変形型」

 

他では見られない、レアなバルコニー。

秀和富士見町レジデンス(1969)

屋根がそのまま下まで降りてきているように見えます。

さらに、建物の形状がノコギリの刃のようにギザギザになっています。

隣の部屋との距離ができるため、プライバシーも保たれそうです。

 

秀和南青山レジデンス(1967)

凝った鉄柵の感じも珍しく、控えめなサイズの上品なバルコニー。

 

秀和番衆町レジデンス(1970)

上層階のバルコニーが、変わった形です。

柵はシンプルに見えますが、よく見ると少し湾曲しています。こんな細かいところにも、こだわりが見えます。

 

 

バルコニーは、これまでに紹介した壁や屋根よりも、違いが分かりやすいかもしれません。

注目して見てみるとその違いがとても面白く、やっぱり秀和レジデンスは見どころが満載だなと気付かされます。

バルコニーの写真だけで、どこの秀和レジデンスか見分けられるようになったら、あなたも「秀和マニア」の世界の一員です!

次回からは、さらに細かいパーツに注目して行こうと思います。

by  yoko kawanishi  instagram.com/lilycats25
河西葉子。『いいビルの世界 東京ハンサムイースト』を共同執筆した「東京ビルさんぽ」のメンバー。古い建物、とくに秀和レジデンスをはじめとしたヴィンテージマンションが好き。サイケデリックでキュートなスイーツを制作するpsychedelic sweets spicaとしても活動中。

秀和レジデンス記事シリーズ

秀和レジデンスvol.1 〜 壁を6つのタイプに分類する〜
秀和レジデンスvol.2 〜屋根の色は青?〜
秀和レジデンスvol.3 〜バルコニーに注目〜

 

関連記事

秀和レジデンスvol.5 〜曲線の可愛いらしさ〜... 秀和の細かいパーツを観察するシリーズ。 今回は、「秀和...
秀和レジデンスvol.2 〜屋根の色は青?〜... 秀和レジデンスの壁に迫った前回(秀和レジデンスvol.1 〜...
秀和レジデンスvol.6 〜頭上の個性〜 秀和の細かいパーツを観察するシリーズ第三弾。 今回は、...
秀和レジデンスvol.1 〜 壁を6つのタイプに分類する〜 ... はじめに こんにちは。代表の谷島です。 先日、手紙舎さん...

秀和図鑑カテゴリの最新記事