ありがたいお話

ありがたいお話

先日発売されたリノベーション専門誌 relife+の表紙は、
私が設計させていただいたS様邸@清澄白河のキッチンなんです。

映画「恋するベーカリー」の世界に魅せられて

実は発売されてしばらく経つのですが、
特に弊社のwebサイトなどでも告知しておらず…。
「今更かい!」というツッコミはご容赦ください。

そんな風に、特に表立ってお知らせさせていただいていなかったのですが、
先日お客様を物件のご案内させていただいていた時に、
「本屋でたまたま買った雑誌を見ていて
こんなのがいいなあと思ったらEcoDecoさんでした!
しかも設計小林さんでした!!」
とわざわざリュックに入れてお持ちいただいていて、
relife+の最新号を出してくださったんです。
ありがたいですよね。

こういうのって特に広告のように
お金をお支払いしているわけではないので、
どういう形で取り上げていただけるのかは、
直前までよく分からないのですが、
お施主様のS様も良い記念になるとお喜びいただいただけて
なによりです。

実は、前号もEcoDecoの事例を表紙にしていただいていたんです。
そして次回の取材のお話をいただいておりまして…。

relife+前号の表紙の事例 クリエイティブな二人の、スタイルのある暮らし

まだなにがどうなるかなにもわかりませんが、
乞うご期待!

( kobayashi)

関連記事

非日常を日常で楽しむ 駒沢大学の駅から10分ほど歩くと現れる 大きく開けた駒沢公...
「自分たちに本当に合った暮らし」 ご存知ですか?... 「家を買う」って 一生の中でも限られた機会の大きな買い物だ...
床の遮音について整理してみよう 先日ある物件の前でお客様との待ち合わせをいる際、 たまたま...
室内の緑 こんにちは、saitoです。 躯体のコンクリートをあらわし...

スタッフのつぶやきカテゴリの最新記事