【リノベ向き物件】都立大のど真ん中で暮らす一人暮らしの時間

【リノベ向き物件】都立大のど真ん中で暮らす一人暮らしの時間

皆さん、都立大学のイメージってどんなものでしょうか。
人気路線である東横線の駅で、渋谷まで電車で10分という距離。
お隣の自由が丘、学芸大学の間の各駅停車しか停まらないのんびりとしたイメージの街でしょうか。

そう、この都立大学という街は静かでのんびりした雰囲気であるあるぶん周辺はかなり暮らしやすいエリアなんです。
その暮らしやすさの1つはその緑豊かさ。線路を南北に横切る呑川緑道は、桜が植えられており、
春になると見事な桜並木を見ることができます。
その他にもあちこちに緑道が整備されていて、日常生活の憩いの場となっています。

この街は今年に入って街自体も大きく変化しているということをご存知でしょうか。
商店街や駅前エリアに続々と飲食店がオープンしたり、
駅の高架下に続々とお店が誕生しているんです。
35 Northというベーカリーのお店や、
カフェ、スウィーツのお店など多種多様。
働き盛りの方にとっては、
会社帰りに寄れるお店があって嬉しい部分ですね!

そんな渋谷から10分で静かで落ち着きのある街、
都立大学で今回ご紹介するのは、東京都住宅供給公社分譲の団地物件です。

気になる物件の詳細はこちら↓

都立大のど真ん中で暮らす一人暮らしの時間

book_banner600_100

関連記事

【物件紹介】バランスで、選ぶ@下井草... 都内にいながらなんだかのんびりとした空気のところに住みたくな...
【物件紹介】夕日を見に、家に帰ろう@桜台... 都心、高いですよね。ため息が出ちゃうときがあります。 でも...
【物件紹介】行動範囲をミニマムに@池尻大橋... 渋谷駅からひと駅の池尻大橋駅から徒歩5分にある、意外なほど静...
【福岡物件】お隣さんは鴻巣山。@小笹... お隣に鴻巣山があるお部屋、ご紹介します。 鴻巣...

リノベーション向き物件紹介カテゴリの最新記事