新着リノベーションインタビュー|アイデアが生まれる場所

 

みなさま、お家時間をどうお過ごしでしょう?今の状況が非日常だとすると、日常から家で仕事をすることが多いクリエイターのご夫婦は、家を住む場所としてだけではなく、働く場所としての役割も持たせた家を作りました。

 

それぞれのワークスペース

ご主人は「漫画喫茶のような」ワークスペース。

奥様は、「キッチンの延長線上にある」ワークスペースを望まれました。

写真は、ご主人のワークスペースです。コンパクトなスペースの中で、リクライニングチェアを備えたデスク。振り返ると、クローゼットなどの収納がある漫画喫茶のような機能を持たせた空間になっていました。

 

ご夫婦共にフリーのクリエイターという後藤様ご夫妻が選んだのは、土地勘のある五反田の閑静な住宅街に佇むヴィンテージマンション。家は「住まい」であり、「オフィス」でもあるというご夫婦ならではのリノベーションの工夫と過程、そして今の暮らしについて伺いました。

>>リノベーションインタビュー|アイデアが生まれる場所

 

関連記事

うれしいできごと。 2014年の11月に出版した代表の著書 「ビギナーのための...
メディア掲載|relife+(リライフプラス )vol.42発売になりました...  12月14日発売のリノベーション専門誌の「リライフプラス...
メディア掲載|relife+とLiVESが本日発売です... 本日は、2つの雑誌が発売となりましたー! &n...

▪︎Newsカテゴリの最新記事