【新着リノベ事例】表情にこだわった家づくり

【新着リノベ事例】表情にこだわった家づくり

こんにちはokanoです。 先週EcoDecoの物件事例として
「M様邸@西葛西」が新に加わりました!

昨年の12月に引き渡したこの物件は、お風呂の位置を大々的に移動させ、
ご夫婦2人暮らしの贅沢な間取りとなっています。 ぜひぜひ皆様ご覧下さい!!
間取りの話などいろいろとM様にリノベーションの思い出を語って
頂いておりますので、今回も読み応えありますよー!


【M様邸@西葛西 物件事例】

=設計 岡野から=
暮らしに対する確たる想いをお持ちのM様。我々の提案をじっくり吟味し、
自らの身体感覚で検証されているような印象を受けるM様からは、
その想いが表層的なものではなくもっと深い本能的なものだと感じ
る事が
ありました。建物のスペックを活かしたいというご要望に合わせて、
新たに
作る壁やドアも質素で且つ素材感のある表情としながらも、
ポイントになる
部分には品のある素材や色を採用する。M様と一緒に現場の
雰囲気を体感し
ながら決めたマテリアルが織りなす空間には凛とした空気が
漂い、訴えかけ
る何かがあるように感じられてなりません。
これに呼応するように暮らしを

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、物件事例と同じ事を書いても面白くないので、違った目線で。
今回の物件はとても「素材感」というものを大切にして設計と現場監理を
行いました。 その様子は過去のブログに書いたこともありますが、M様に
現場に来てもらい、 現場の職人さんと一緒になって
「あーでもない、こーでもない」と壁の表情に ついて試行錯誤をしたく
らいなのです。 (その時のブログはコチラ

それらの素材を丁寧に構成することで、凛とした空気感を作りたかったのです。

この「空気感」!! 写真でも分かっていただけると思いますが、実際にお宅に
お邪魔するともっと はっきりわかります。とても清々しい空気が漂っているよ
うな気持ちになれる。 そんな「空気感」です。 そんなことをやっていると、
僕ら設計というのは面をデザインすることで、 本当はその面で囲まれた「空」の
部分をデザインしているのだなーと しみじみ考えてしまいます。

思い通りならないこともありますが、環境デザインというのは楽しいですね♪
これをお客さんと一緒に楽しめると、わたくしは幸せでございます。

クローズアップの写真を並べてみます。 少しでもこの空気感が伝わりますように!

okano





関連記事

【放送決定】6月4日(火)クローズアップ現代... 2週間ほど前にアップした、K様邸の取材レポ。放送日が決定した...
WEBメディア掲載|「中古物件リノベーション」の魅力とリアル。... ROOMIEというWEBメディアをご存知でいらっしゃいますか...
広すぎる家はいかが?|relife+発売 リノベーション専門誌のが発売になりましたー! いつもながら...

▪︎Newsカテゴリの最新記事