お客様から打合せがない週末の報告が届きました!

お客様から打合せがない週末の報告が届きました!

こんにちはokanoです。

今プロジェクトが進んでいるM様から写真が届きました!

いいですね〜!

何をしているかといいますと、、、

設計の打合せがない週末に、

現場に行って、

マジックで、

新しい設計プランの壁の位置を

床に書いている!!

こんな報告受けたらたまらなく嬉しくなりますね。
でっ、できれば一緒にこれやりたいです!

A3用紙の紙の上であーだ、こーだやっているよりも

身体的に違和感ないか?

このサイズで良いのか?

気持ち良いか?

を検証してもらえる事は本当に良いことだと思います。
ありがとうございます!(さすがです♪)

ーーー
この作業、やってない訳ではなく、

いつもは、工事契約後の解体工事完了した後に、現場監督に線を
書いてもらい、お客様と一緒に確認をしているのです。いわゆる
「墨出し確認」というやつです。
この工程を経て、壁の位置や扉の位置などを最終決定するのですが、
サンプルなども並べてみんなで完成をイメージする楽しい会です。リノベ脳フル回転で立体的に空間を考えるこの作業は
プロジェクトの中で一番楽しい瞬間かもしれません。そして、身体的に検証するこの打合せは
時間を忘れて没頭することができるとても大切な瞬間でもあります。過去には、計画していたロフトが急遽中止になったコトもありますので、
正直になれる瞬間ともいえますね。(過去のブログ参照
M様とこの瞬間を迎えるのが待ち遠しいですね〜。
(実は今月末に1件あるのです!)


okano

blog_case47_600_100

関連記事

土間ガレージリノベ:現場で詳細を決める!... こんにちはokanoです。 前回、解体した後のスケルト...
【両国リノベーション】塗装の仕上がりをチェックすべし... >>>>>>>>>>これまでの【両国リノベーション】<<...
続:扉が繋ぐリノベーション! こんにちは、kuwayamaです。 U様邸の不...
「住む」ことに介入するためのリノベーションという手段... 以前、ご案内した賃貸マンション。 この賃貸マン...

├進行中!リノベーションレポートカテゴリの最新記事