リノベ現場レポ@下馬//現場確認〜引渡し

リノベ現場レポ@下馬//現場確認〜引渡し

皆さんこんにちは、yanoです。
気づけばもう10月。最近は本当に涼しくなりましたね。

今回は9月に工事が完成&引渡しが行われたT様邸@下馬の現場レポートをお届けします。私は8月下旬に行われた現場確認と、9月の引渡しに立ち会うことができました!

両日の写真を見比べながら、リノベの様子をお伝えしていきます^^

【玄関】

8月 現場確認

コンクリートの壁や骨組みが見える状態。絶賛工事中!です

9月 引渡し

完成後は印象が全然違いますね!珪藻土で仕上げられた壁が美しいです

私は不動産担当ということもあり、できあがった現場を見にいくことはあっても工事から完成までを通しで見たことがありませんでした。それもあってか、T様邸の引渡しでは密かに大興奮(笑)「すごいなー、全然違う」などと、ひとりごとを言いながら写真を撮りまくりました。

【リビング】

8月 現場確認

9月 引渡し

テレビ裏にあたるスペースが、寝室

8月 現場確認の写真では、壁が黄色いと思いませんか?実はこれ「石膏ボード」というものが貼られている状態で、塗装や壁紙を貼る前段階なんです。このボードにパテを塗って、塗装または壁紙を貼れるようになります。


↑のように、職人さんが壁のサイズに合わせて石膏ボードをカット&どんどん貼り付けていきます。

【キッチン】

8月 現場確認

モルタル壁の下地は、黒色の「ノダラスカット」

9月 引渡し

モルタルの壁がカッコイイ!(現場確認のとき)びろ〜んと伸びていたダクトも綺麗に収まっています。

【浴室】

8月 現場確認

9月 引渡し

在来工法でつくられたタイル貼りの浴室。現場で組み立てるユニットバスとは違い、在来工法は一から(防水機能などを)つくります。

防水方法はさまざま。今回はコンクリートブロックを積み重ねていくやり方でした

ここからは完成後の写真を一気にお見せします!

玄関にはいってリビング側を眺める。できたてホヤホヤ
珪藻土(壁)は調湿効果もあるので水廻りにもぴったり
壁づけの水栓はお掃除が楽ですね
タイル張りのお風呂、やっぱり憧れる〜
扉はないものの、不思議と落ち着く寝室
インターホンや床暖房のスイッチは一箇所にまとめて、うまく目隠し

もともと1LDKだった間取りを、リノベで”ほぼ”ワンルームにされたT様邸。ワンルームほどオープンすぎず、かつプライベートも程よく確保できる空間に生まれ変わりました。1年後に点検(※)で伺わせていただくときには、どんなお部屋になっているのでしょうか。今のうちから楽しみにしています!
※EcoDecoではアフターフォローとして、引渡しから約1年後にお部屋の点検を行なっております

<Before>

<After>

関連記事

リノベの現場を実況中継:壁が立ちました@横浜山手!... こんにちは、kuwayama です。F様邸@横浜山手のプ...
DIYの塗装現場(その1) こんにちはokanoです。 今工事が進んでいる現場でこのG...
暮らしの空間を纏うという感覚 こんにちはokanoです。 12月から工事を進めている...
管を通される 自宅リノベーションプロジェクト。 スケルトンになった我が家に...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事