リノベーション事例から洗面の鏡を考える!

リノベーション事例から洗面の鏡を考える!

こんにちは。

洗面に必ずある鏡、どんな形や素材で
どんな機能を持たせるかで洗面の印象もがらっと変わります!

歯ブラシや歯磨き粉、化粧水、整髪料など洗面周りの物を
他の部分に収納出来れば、鏡に収納機能を持たせることなく
スッキリ仕上げることが可能になります!!

工事で用意した鏡です、サイズや高さも使いやすい様に
調整して形状を決定しました。
木枠を付けて洗面台の雰囲気と合わせています。
この事例はこちら
間接照明を付けて、潔く壁面鏡貼りにしています。
手元は水はねなどがあるので少し空間を設けて両端まで
鏡を全面貼っています。
この事例はこちら
工事で収納付きの鏡を作ることも可能です。
鏡をスライドさせて使う収納になっています。
天板と素材を合わせることで統一感のある印象になります。
この事例はこちら

もちろん既製品のミラーボックスを壁に付けることも!
収納力もありシンプルなデザインなので邪魔になりません。
この事例は躯体壁のためミラーボックスを埋め込んでいませんが、
壁に半埋め込みにしてよりスッキリ見せることも可能です。
この事例はこちら
→こちらの事例は現在リノベーション体験ハウスで実際にご覧頂けます!

イメージされているお部屋のテイストにもよりますが、
毎日使う洗面台もしっかり考えたいですね。

(tanaka)

関連記事

キッチン周りはディスプレイ派?すっきり派?... 先日表参道に行った際、必ず立ち寄るMOMAショップで 前から...
物件の事例の中で気になる物〜part2〜 今回は色んな物件の事例の中で窓周りをフォーカスしようと思...
キッチンの作り方〜キッチン家電の置き場?〜... 本日はキッチン廻りの収納のお話。 キッチン廻りの収納と聞くと...
リノベーションで叶える自分だけのライブラリー... みなさんは本を沢山持っていますか? スマホやタブレットが普及...

リノベを楽しむ|住まいづくりアイディアカテゴリの最新記事