間取りを生かしたリノベーション—メリハリを効かせる

間取りを生かしたリノベーション—メリハリを効かせる

こんにちは、kuwayamaです。

 

「 真のお洒落さんは、裏地にこだわる」

 

とはよく聞くようなフレーズですが、

賢くリノベの予算内訳を考える際には

反対のことが言える場合があります!

 

リノベの予算が際限なくあれば、

あれもこれもぜーんぶ実現できるかもしれませんが、

ただただお金を掛ければそれだけ良いものができるかと言えば

そうではありません!

無理のない予算の範囲内で

お客さまと設計者と施工会社で知恵を出し合い

その方にあった住まいづくりをしていきます

 

その手段のひとつとして有効なのが、

冒頭にも出た「裏地にこだわらない」という方法。

これは、おうちの中で長時間過ごす場所、

よく目につく場所、一番大事な趣味の場所などは

減額を考える際にも死守し、

その逆の場所は最低限の機能のものを入れたり、

仕上げを比較的安価なものに変えたりするのです。

(ユニットバスや塩ビシート、タイルカーペットなどなど)

 

来週お引き渡しを控えたO様邸。

キッチン立ち上がりの素敵な色と質感のタイルや

造作家具は見積もり後の減額検討時にも残し、

Exif_JPEG_PICTURE

扉で閉じられてしまう且つ、過ごす時間もそんなに長くない個室は

割り切って、クロス貼りで減額。

 

Exif_JPEG_PICTURE

手前のリビングダイニングは塗装で、奥の個室はクロスですが、

近づいて見ないと違いにあまり気付きません!

(奥の部屋は後で扉がつきます)

 

先日現場打ち合わせのときに、貼られたタイルを初めて見たO様は

「かわいい」と連呼され、とっても気に入っておられました。

毎日の食事の準備もきっと気分をあげて

楽しくお料理できるキッチンになると思います!

 

タイルカーペットや塩ビシートなどは

その名前を聞いただけで敬遠されてしまうこともありますが、

いわゆる塩ビシート感の抑えられたもの

いい感じの色のタイルカーペットなどもありますので、

ご提案すると割と受け入れていただけることも多いです。

 

デザインの凝り具合も、お金のかけ具合も、

何事もメリハリが大事ですね。

 

追記>>O様@武蔵小金井の事例インタビューを公開しています!

ダイニングキッチン-5

既存の間取りは活かせる!
オーダー家具で暮らしにフィットした住まい

住まいにトキメキを求めて始まったリノベーション。O様の生活を見つめ直していった所、大切な事は間取りを大幅に変える事ではなく、造り付ける家具や照明、取手といった「部分」を中心に作り込む事で、O様にフィットする住まいに整えることでした。

kuwayama

 soudan600_100

関連記事

N様邸@山手 照明のお話 先週に引き続きN様邸@山手のご紹介。本日は照明のお話。 以...
K様邸@鶴見リノベーション工事 その3... 本日はK様邸@鶴見、造作工事のようすをレポートいたします。 ...
H様邸@鷺沼 ようやく全貌が見えてきました。... 4月から工事の様子をブログにupして来たH様邸@鷺沼。ようや...
部分リノベで大人な空間に。vol.3 こんにちは、kuwayamaです。 部分リノベシリーズ...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事