リノベーションのはてな(FAQ)

中古マンションのよくある質問にEcoDecoがお答えします。

お問い合わせについて

Q.最初の連絡手段は電話、メール、何がよいですか?

EcoDeco(エコデコ)では、最初のお問い合わせはお問い合わせフォームまたはお電話で受け付けております。
お問い合わせ後、3営業日以内に担当者より、メールにてご連絡させて頂いております。
お問い合わせフォームはこちら
お電話の場合は、03-6450-2842(9:30ー18:30/火曜・水曜定休日)です。

不動産仲介について

Q.物件の紹介のみを相談することは可能でしょうか?

A.はい、可能です。リノベーション向きの物件探しを得意としておりますので、リノベーション向きかどうか?
など建築的な知識を基にした物件探しを行っています。
「ご自身で改築や設計をしたい。」「知り合いにリノベーションを頼みたい。」などご要望を担当者にお伝えください。
リノベーション費用をフルローンで組みたい場合は、物件の仲介+ローンサポートをEcoDeco(エコデコ)で行い、設計だけをご自身で行うこともできます。
施工業者の選定アドバイスも行っています。

Q.対応エリアを教えてください

A.東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県を対応エリアとさせて頂いております。
詳細はご相談ください。
お問い合わせフォームはこちら

Q.費用はいつから発生しますか?

A.コンサルテーション、物件のご紹介、ご案内は無料で行っています。
実際に費用が発生するのは、物件の契約時に仲介手数料として通常の不動産会社と同様(物件価格の3%+6万円)+消費税を仲介手数料として頂いております。
詳しくは、リノベーションの流れに記載しております。
詳しくは、こちら

リノベーションについて

Q.リフォームとフルリノベーションの違いを教えて!

A.一般的には、リフォームは新築時の性能と同等にするために、設備や表面を新しくするものと考えられています。
新しい状態に戻すことを目的としているので、「修繕する」と言い換えることもできます。キッチンを新しくしたり、フローリングを新しくすることなどですね。
それに対して、フルリノベーションはフルスケルトンにした上で、「新築時とは 違う方向に改善する/住まいに新たな価値を加える工事」です。
省エネ性能を向上させたり、フルスケルトンにして間取りを大きく変えたりすることを指します。
ただし、EcoDecoではフルリノベーションの定義を、上記の定義に加え「自分らしいライフスタイルを実現するために行う改修工事」と定義しています。
EcoDecoのリノベーションは、設計と工事にトータル6ヶ月もの月日を費やし、お客様と一緒に作り上げているという拘りがあります。
顔の見えない誰かのために行った、ライフスタイルが考慮されていない改修工事とは別物だと考えています。

Q.リノベーションプランのみを相談することは出来ますか?

A.はい。「現在住んでいる物件をリノベーションしたい」「既に物件を購入した」など、リノベーションプランのみの相談も可能です。
弊社で仲介を行っていない物件のリノベーションに関してのプラン提案、現地調査に関しては実費として一律50,000円(税抜)を頂いております。
(※設計契約に至った場合は、設計費に充当させて頂きます)
尚、弊社で仲介を担当させて頂いた場合は、現場調査及びプラン提案(ファーストプラン)は無料です。

物件探し・リノベーション全般について

Q.みなさん(他のお客さん)が「これだ!」と物件を決める時の決め手って何ですか?

A.難しいご質問ですね。はじめての内見で決める方もいらっしゃれば、数十件の内見で決める方もいらっしゃいます。
ただ、みなさん物件購入を決断するポイントとしては、その物件を買って暮らした時の生活シーンがイメージできるかどうかかも知れません。

この部屋でボーッとしている自分、ここから通勤している自分、近くの公園で遊んでいる子供達、などなど新たな暮らしがイメージできた時は、皆さんテンション上がりますね。
リノベーションで何ができるのか、どんな暮らしを叶えることができるのかなど、そのイメージ作りをサポートするのもEcoDecoの大きな役割のひとつです。
どんな小さなことでも大丈夫です。あなたの理想の暮らし、お話しくださいね。
一緒に理想の暮らしについて考えてみませんか?

リノベーション相談室は、土日も無料で開催しています。

Q.いい物件の見分け方ってなんですか?

A.リノベーション前提の場合、室内の状況は工事でガラッと変えることができるため、良い物件かどうかの判断はリノベーションでは手が出せない部分のチェックが重要になってくると思います。
長期修繕計画がちゃんと作成されているか、ゴミ置き場はキレイに保たれているかなどといった建物全体の管理体制が良好なマンションは良い物件と言えると思います。
また、買い物、公園、病院、毎日歩く道のりなどといった周辺環境、部屋の陽当たりや風通しの良さといった自然環境などがご希望に沿っているかどうかも良い物件かどうかのチェックポイントと言えますね。
これらのほとんどは一度足を運んでみないと分からないことばかりですので、EcoDecoスタッフと一緒に内見していただくのが一番だと思います。
リノベーションのチェックと合わせてトータルにご提案させて頂きます!

Q.旧耐震の建物って危ないんですよね?

A.一概に「古さ」「新しさ」だけで安全性を判断するのは難しいのが現状です。
「新耐震」「旧耐震」という言葉をご存知でしょうか?1981年の建築基準法の耐震基準の改正を基準に「新耐震」「旧耐震」と呼んでいます。
では実際にどのように基準が変更されたのかを下の図A「耐震基準の考え方」をご覧下さい。

Q.まだリノベのイメージがはっきりしていませんが大丈夫ですか?

A.もちろん大丈夫です!EcoDecoスタッフと会話をすることでイメージを膨らませていただくことも多いですよ。
またEcoDecoのリノベ事例をご紹介したり、物件のご案内の際にどのようなリノベーションができそうかご説明したりすることで、今まで考えていなかった隠れた要望に気付いていただけるコトもありますので、まずはEcoDecoへお越し頂ければと思います。
また、EcoDecoではリノベーションセミナーも随時開催しておりますので、そちらもぜひご活用下さい。

Q.マンションリノベと戸建リノベはどう違いますか?

A.マンションの場合、リノベーションで変えることができるのは「専有部」といわれる室内部分のみになります。コンクリートの壁や窓サッシなどは「共有部」となりますので、リノベーションでは工事することができません。
ですので、マンションのリノベーションは、コンクリートで囲まれた専有部のみの工事となり、主に間取りや仕上げ、設備機器の変更が中心となります。
戸建住宅の場合、家の全てがお客様個人の所有となりますので、窓を大きくしたり、外壁の色を変えたりと家の全てを自由に変えることが可能となります。
ただし、戸建住宅のリノベーションの場合はできることが多くなる反面、その工事費用も高くなる傾向がありますので、資金計画が重要になってきます。

設計について

Q.EcoDeco設計のリノベの特徴ってなんですか?

A.EcoDecoのリノベーションはテンプレートのような決められた物から選んでいくのではなく、間取りや仕上げ、設備機器など全てをお客様と打合せを重ねつつプランを決めていきます。
設計担当のスタッフがお客様のご要望や暮らし方をお伺いし、物件のスペックを確認した上でお客様にとってベストだと思われるご提案を心がけています。
時には、趣味や休日の過ごし方などをお伺いすることもありますよ!
そういった、一見設計とは無関係に見える事柄の中にお客様が本当に心地良く感じられる暮らし方が隠れていることがあるんです。
既成概念や一般的なスタンダードではなく、その方にとってのベストなご提案をすることで、豊かなライフスタイルを実現させて頂ければという思いで日々設計をしています。

今後も、順次更新して参ります。

リノベーションに
興味のある方はこちらから

各種SNSとメルマガで
リノベーションの最新情報をGET!

中古住宅をリノベーションする暮らしを提案している『EcoDeco(エコデコ)』から、リノベーション向き物件の不動産情報から、リノベーションに関する最新情報をSNSとメルマガで配信中。
ご興味のある方はぜひご登録ください。