緑が気持ち良いお部屋でこだわりキッチンリノベ

緑が気持ち良いお部屋でこだわりキッチンリノベ

こんにちは。

先日お引き渡しをした、
大倉山のS様邸リノベーションをご紹介します!

玄関にはS様が一目惚れしたアンティークの下足収納と
オークの小窓があります。
キッチン面材はラーチ合板、壁面の棚や吊り棚はツーバイフォーを使用しています。
キッチン天板は黒色の人工大理石、キッチン正面の平面は
サブウェイタイルを白目地で芋張りしています。

あえて躯体表しにした梁がいい感じです。
左側にちらっと見えているのが今回モルタルで仕上げたカウンターです。

窓から桜の木が見えて、緑豊で気持ちのよいお部屋です。
これから家具が入って、
S様ご家族の新しい生活がスタートすると思うと、わくわくします!

ちなみに、この写真はEcoDecoのスタッフ小林が撮影しました!
今日、カメラレクチャーがあり小林先生に撮り方のコツを教わりました。
色々意識すると難しいものですね。
私も普段の写真もちょっと意識して撮ってみたいと思います。

(tanaka)

関連記事

S様邸レポ 床上げの下地をつくっています... 来月竣工予定のSさま邸@祐天寺。 現在床上げの工事をしている...
団地に癒やされてます こんにちは、okanoです。 4月から不動産の仲介業務(い...
M様邸@戸塚 引渡し 本日、M様邸@戸塚の引渡しにayakaと一緒にお邪魔してきま...
EcoDeco設計レポ:New project_B様邸@中野スタート!... こんにちはokanoです。 もうすっかり秋空で...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事