【男の家事と本の暮らし@三茶】一部解体

【男の家事と本の暮らし@三茶】一部解体

こんにちはsaitoです。

写真は天井をむしりとっているokanoですが、なかなかインパクト!
現在計画中の三茶の物件で、寸法など現状確認したい箇所を解体しました。
この物件は階高さがあまりなく、また最上階のため天井コンクリートスラブあらわしとできないため、高さ寸法に気をつけながら設計をすすめております。

押入の床を剝がして、コンクリートスラブ既存床仕上までの高さ寸法を確認。

天井仕上を一部剝がして、天井仕上と天井コンクリートスラブまでの高さ寸法を確認。


また、PS・MBのコンクリートブロック面の仕上を剝がし、壁位置を確認しました。


洗面、トイレの天井を一部剝がし、排気ダクト、通気管のルートを確認。竣工図では外部に抜いているように描いてありましたが、実際は上部へ抜いていました。


キッチンの排水管はPSへの引き回しではなく、外部に直接抜いているので、その位置、高さを確認も重要です。

あぁ、早くスケルトンにしてスッキリしたい!
身長低めの私は解体に、ポータブルな脚立が必要です。

関連記事

A様邸@下落合を振り返る〜施主工事の家具が取り付く〜... こんにちは。okadaです。 A様邸の家具は、キッチン台以...
菊名のリノベーション〜壁は塗装仕上、天井はクロス仕上〜... >>>>>>>>>>>>>>>菊名のリノベーション<<<<<...
T様邸@亀戸リノベーション木工造作工事... T様邸@亀戸のリノベーション、今回は本格的にはじまった造作工...
ハッキリしなくても○【K様邸@片倉町】... こんにちは、kuwayamaです。   ...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事