【男の家事と本の暮らし@三茶】一部解体

【男の家事と本の暮らし@三茶】一部解体

こんにちはsaitoです。

写真は天井をむしりとっているokanoですが、なかなかインパクト!
現在計画中の三茶の物件で、寸法など現状確認したい箇所を解体しました。
この物件は階高さがあまりなく、また最上階のため天井コンクリートスラブあらわしとできないため、高さ寸法に気をつけながら設計をすすめております。

押入の床を剝がして、コンクリートスラブ既存床仕上までの高さ寸法を確認。

天井仕上を一部剝がして、天井仕上と天井コンクリートスラブまでの高さ寸法を確認。


また、PS・MBのコンクリートブロック面の仕上を剝がし、壁位置を確認しました。


洗面、トイレの天井を一部剝がし、排気ダクト、通気管のルートを確認。竣工図では外部に抜いているように描いてありましたが、実際は上部へ抜いていました。


キッチンの排水管はPSへの引き回しではなく、外部に直接抜いているので、その位置、高さを確認も重要です。

あぁ、早くスケルトンにしてスッキリしたい!
身長低めの私は解体に、ポータブルな脚立が必要です。

関連記事

3世代をつなぐ団地リノベーション:スタート(再開?)します!... こんにちはokanoです。 先日リノベーションの状況確...
Oさま邸リノベーション完成!その1 先日お引渡を終えられたO様邸の リノベーション ビフォー~ア...
千葉流山リノベ現場レポvol.2:ダクトがたくさん出現!... こんにちは、kuwayamaです。 7月頭に着工した現...
戸建てリノベ:間取り変更! こんにちはokanoです。 7月頭から工事がスタートした戸...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事