H様邸@武蔵小杉 壁の下地が立ち始めました!

こんにちわ。okadaです。

 

つい先日、新しい設計スタッフが入ってきました。

後々ご紹介できればと思います。

 

さて、年末から着工し始めたH様邸@武蔵小杉。

昨年中になんとか解体工事が終わり、現在壁の下地となるLGSガ立ち始めました。

こんな感じです。

あれ!壁の下地が奥に行くにつれて斜めになっていますね。
これ、もちろん施工ミスではありません。
わざと平面上で斜めにしているのです。
あれ!
外部に面する壁が解体されていませんね。
実はこれもわざとです。
元々断熱材が入っているという事と、解体する費用がもったいないので、既存の壁の上に新しいボードを貼る計画としています。
RC打放しの壁が好きな方の場合は、このような事が出来ませんが、塗装でも良いという方には減額も含めて提案させてもらっています。
このマンションの躯体はとても綺麗です。
天井はほぼこのままの状態で完成となりますので、綺麗で良かった。と一安心。
躯体にはマジックで、当時の打ち合わせ内容が書かれていたりしているので面白いです。
H様邸@武蔵小杉は2月初旬〜中旬に完成予定となっています。
徐々に全貌が明らかになってきますので、今後も楽しみにしていて下さい。
(okada)
soudan600_100

関連記事

A様邸@下落合を振り返る〜解体後の天井に予期せぬ配管が〜... こんにちは。okadaです。本日もA様邸@下落合を振り返りま...
【大人のリノベーション】ボードの色は黄土色?... >>>>木賃デベロップメント×EcoDecoで始まる【大人の...
猫の家プロジェクト始まります! こんにちはokanoです。 先日リノベーションの新たな...
【両国リノベーション】リノベーションの醍醐味とは?... >>>>>>>>>>これまでの【両国リノベーション】<<...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事