播磨坂のリノベーション スタートです!

>>>>>>>>>>播磨坂のリノベーション まとめ<<<<<<<<<<

重要事項に関わる調査報告書は、その名の通り重要です。
リノベーションがスタート!
現場に墨を出す
コンクリートブロックを積む

床下に配管が通る
塗装されて変貌する
フローリングを貼り終える
家具・建具が取り付き始める
風と光を感じる住まい
最終レポート

こんにちは。okadaです。

昨年末のブログのお宅がいよいよ着工しました。
さて、このお宅。
実は播磨坂沿いのマンションです。

播磨坂とは?
第二次大戦後の区画整理で出来た「環状3号線」の一部として整備されましたが、
その後、なんと、
計画が変更されてしまいました。
ということで、全長460mの長さ、幅40mほどの区間のみが出来てしまったわけです。
この区間、道路が広い割にすごく静か。
そして、中央には歩道が整備され桜が。

幅40mと広い幅員があるので、歩道も広く整備されています。
ジョギングしている人もちらほら。
気持ちよさそう!

有名なものとして、播磨坂さくら並木
春になったらきれいだろうな〜

そんな播磨坂沿いのリノベーション。

これからズイズイズイ!と進んでいきます。
気持ち良いお家になりそうです。

次の記事「現場に墨を出す」はこちら。

(okada)

↓お客様の事例を沢山ご紹介しています!↓

blog_case47_600_100

関連記事

工事途中のbefore/after(H様邸@代々木八幡)... こんにちは、ikedaです。 先日、着々と工事が進んで...
【両国リノベーション】家具・建具の仕上がりをチェックすべし... >>>>>>>>>>これまでの【両国リノベーション】<<...
コンクリートの表情を年代別に見てみると、、、...  こんにちはokanoです。 じつは私、設...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事