団地リノベーション☆Tさま邸ができるまでvol.2

団地リノベーション☆Tさま邸ができるまでvol.2

昨年末に竣工を迎えたT様邸@勝田台。

親御さんから受け継がれた団地は

どんな風にリノベーションされたのでしょうか!

vol.1の記事はこちら

今回は、キッチンとリビングの間にある「とれない壁」

がハードルになっていたキッチンを
T様からいただいが画像でレポートしますマイク

【before】

キッチンは壁付け。

問題のとれない壁!どーんorz

建築当時はキッチン+ダイニング+居室(○DK)という構成が一般的だったので、

邪魔でもなんでも無かったのでしょうね。

逆側からみるとこんな様子です。

【スケルトン】

設計期間を経て9月下旬に解体!

通常は、ここから1ヶ月半~2ヶ月で引き渡しですが

T様の場合は年末までのお引っ越しを目標に

じっくりゆっくり相談しならが工事を進めていきました。

きれいなコンクリートでホッ溜め息

【工事途中】

床の下を通る配管工事が終わったら、

床の下地が出来ます。

造作の壁も立って、お部屋っぽくなってきました!

「とれない壁」はキッチンのカウンターに☆
デモンストレーション方式の
お菓子教室を開きたいというご希望にぴったりな
よけいな場所は見せず、見せたい場所はばっちり見える。
よいバランスのカウンターになるんです。

この時は、左官職人さんが下地処理していました。

EcoDecoでキッチンにカウンターを作るときは、

ほとんどが天然木の天板にします。

あったかい感じがしますし、人気なのです。

しかしこだわりの強いTサマ。

もともとお知り合いだったFRANGEサンと工務店との

コラボをご提案!

T(お名前が入ります)プライという

Tサマの為のプライウッドの組み合わせを制作し、

至る所にちりばめたのです。

キッチンを含めた、

その仕上がりはVol.3へ!→こちら

++追記++

リノベーション事例、公開しました!

>>親から子へ受け継いだ、実家団地リノベーション

関連記事

W様邸@目黒リノベーション 完成の巻1... Wさまリノベーション工事レポート第5段 お引渡しを終えたW様...
すっぴんに惚れました♪ 先週、新たなプロジェクトが工事着工となりました。解体後に現場...
菊名のリノベーション〜壁式構造の解体現場〜... >>>>>>>>>>>>>>>菊名のリノベーション<<<<<...
「住む」ことに介入するためのリノベーションという手段... 以前、ご案内した賃貸マンション。 この賃貸マン...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事