O様邸@駒込 竣工レポート

O様邸@駒込 竣工レポート

O様邸は先日オープンルームを行い、現在リノベーションを考えている方々に見て貰いました。

現在リノベーションを考えているお客様から様々な感想があったのですが、今日は設計する側から見た感想を。

こちらがO様邸です。

この部屋の特徴は大きく2つ。ルーバーと栗材です。

まずルーバーについて。

この部屋は、3つの空間をルーバーで仕切っています。

写真左手が玄関やキッチン・浴室・トイレ、写真中央がダイニングと洗面、写真右側がリビング。

といってもルーバーで仕切っているので、部屋という感覚は無く、全てが緩やかにつながっているように感じられます。

このルーバーは2×4材を使っているので、ごついな~という印象を持った方もいるようでしたが、設計者いわく「ルーバーという感覚よりも壁に無数の穴を空けたというイメージ」らしいです。これはO様の希望である開放感を空間に反映させています。壁に無数の穴を空けて開放感を与えています。

ちなみに、このルーバーは、仕切る位置でピッチを変えています。

モアレのような不思議な感覚になります。

次に栗材。

ルーバーで仕切っている位置でフローリングの色を変えているのですが、これは栗のフローリング材をつかっています。これもO様の要望で、名前に栗が入っているから。

名前に栗が入っているから栗を使って欲しいという考え、僕は大好きです!!

玄関側が一番濃くて、ダイニングで薄くなり、窓側でさらに薄くなります。

実はこのお部屋、窓からの眺望が凄く良くて、目の前に緑しか見えないのです。

その緑に向かって空間の演出をしているわけです。

収納の建具も栗材を使っていたり、まさに栗づくし。

この2つの特徴を最大限に生かすため、他の要素は極力シンプルにしています。

きっちんもシンプル。

個人的に特に気になったのは、天井に照明が無いこと。

普通、照明は天井にあるものですが、この住宅は天井に照明がないのです。

これによって、既存の躯体がむき出しのまま、配管も見えず、そして広く見えます。

実は細かいところにも配慮が行き届いていて、玄関を入ったら人感センサーに反応して勝手に玄関の照明がついたり、収納を開いたらこれもまた人感センサーで勝手に収納内の照明がついたり。

とても気持ちがよいです。

コンセプトが明快で、面白い住み方が出来ると思います。

みなさんはこれを見てどう思われましたか?

(okada)

関連記事

T様邸@八潮 工事中です。 本日はT様邸の工事の様子をレポートします。現在電気配線や設備...
はじめてのお引渡し 私、kobayashiは3月中旬に EcoDecoのスタッ...
【IKEAを活用!500万のひとり暮らしリノベ】リビングダイニング編... 30平米のリノベーション事例@杉並区 【IKEAを活用!5...
T様邸工事レポ2☆天井の仕上げ方 T様邸レポ、さぼっていたわけではございません! これから順次...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事