N様邸@山手 照明のお話

N様邸@山手 照明のお話

先週に引き続きN様邸@山手のご紹介。本日は照明のお話。

以前からブログで「天井が斜めになっていて、高いところでは天井高が4m以上!」と書いておりましたが、

この「天井が斜め」というのは、照明を考える上で実は曲者。。

普通にペンダントライトをつけようとすると、下の画像のような斜め天井専用の

引掛けシーリング(照明用の電源)になってしまうのです。

これがなかなかゴツくて、見た目も良くない。。

ちなみに普通は下の画像のようなものを取り付けています。

斜め天井だからといって、1枚目の画像のようなものを付けたくない!

というか、照明の根本すら見せたくない!

いろいろ考えた挙句、こんなふうにしました。

天井の黒い部分にちょっとした仕掛けを施してます。

天井高が高いことも相まって、結果的には、

暗闇から糸が垂れているような見え方になりました。

白い壁にこの照明だけがぽつんと垂れている。

裸電球の照明の素朴さがより際立っている気がします。

ここはダイニングですので、この照明の下にダイニングテーブルが置かれる予定です。

そしてリビングも同じような細工を天井に施しています。

こちらの壁は躯体のままなので、先ほどとはまた違った見え方ですね。

照明の緑と合板の木目も合わさって色味が出ています。

ダイニング越しにリビングを見ている写真です。

エアコンの位置も、既存の位置から変えて、躯体の開口に揃えて再設置。

N様邸で面白いのは、躯体のままとしていて粗々しい壁と、新たに作っている真っ白の壁の対比があって、

見る角度で全然別の住宅に見えることです。

さてさて来週は、N様邸の洗面室のお話。

関連記事

H様邸@小平 リノベーション完成レポ... 本日は、先日竣工し、お引き渡しを終えたH様邸@小平のリノベー...
リビングと洗面所の間仕切りはガラスです♪... T様邸のポイントのひとつ。それが、リビングと洗面所を区切る ...
N様邸@赤羽 お引き渡し風景 part.1 2月に物件購入、 それからリノベーションプロジェクトを進めら...
【IKEAを活用!500万のひとり暮らしリノベ】... こんにちは、kuwayamaです。 1月初めにお引き渡...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事